Category: 洋画‐2010-  1/23

BAARÌA…シチリア!シチリア!…

『ニューシネマパラダイス』『海の上のピアニスト』などで知られる、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の新作『シチリア!シチリア!』。オリジナルタイトルの“BAARÌA"は、シチリア訛りで、物語の舞台となったシチリアの田舎町バーゲリアの意。音楽はもちろんエンニオ・モリコーネ。映画の内容は、貧しい羊飼いの次男ペッピーノの半生を通して1930年代~1980年代のシチリアの歴史を語るもので、貧困、戦争、マフィア、政治活動に...

  •  0
  •  0

BURLESQUE…バーレスク…

シェール&クリスティーナ・アギレラ、新旧二人のディーバが競演することで話題の『バーレスク』。プロの歌手を夢見てアイオワからL.A.に出てきたアリス(クリスティーナ・アギレラ)は、テス(シェール)が経営するナイトクラブ“バーレスク”に魅せられ、ついにはその舞台でソロ歌手を務めるまでになるが…。ま、よくあるアメリカンドリームをテーマにしたお話なんだけれど、その内容には特筆するもの無く、人物描写もショウビズ界の捕...

  •  0
  •  0

TRON:LEGACY…トロン:レガシー…

スタイリッシュなトレーラー映像に興味惹かれ、公開が待ちどうしかった『トロン:レガシー』。コンピューター内の世界へ入り込んだ主人公らが繰り広げるハイテクバトルシーンは、最新のCG&3D技術で驚異の映像に仕上がっていた。3D映像がこちらに迫る…というよりも、こちらがスクリーンに入り込む感じで映画との一体感が楽しめる。回想シーンに一部2D映像も使用されているけれど、新・旧音楽が効果的に挿入され映像とお洒落にマ...

  •  0
  •  0

UN CONTE DE NOËL…クリスマスストーリー…

フランス北部の街ルーべ。母親が白血病を発症したことをきっかけに、離れて暮らしている姉・弟・従兄弟たちが一緒にクリスマスを過ごそうと両親の元に集まった…。『クリスマスストーリー』なんてタイトルといい、こんな筋立てといい、てっきり難病と戦う家族の涙の物語か?と用心しながら恐る恐る観たら、ギャハハハ!ひっくり返るほど全然違う映画だった。さすがフランス映画、侮れませんヮ。例外なく個性的な家族たちの隠れた愛...

  •  0
  •  0

Son of Rambow…リトル・ランボーズ…

久しぶりに、子供が主役の面白映画を見た。『リトル・ランボーズ』とは、1982年のイギリスを舞台に、スタローン主演の『ランボー』を観て刺激された少年たちが、ランボーごっこに夢中になり映画を造っちゃおう…というお話。とにかく、演技経験の無い主役の二人の少年が素晴らしい!音楽・映画・テレビなど俗世間の娯楽を一切禁止するプリマス同胞会の教義の元に育ったウィルは、夢と空想の世界を絵に描いて自分の世界に遊ぶ内気な...

  •  0
  •  0