Category: お出かけ  1/25

今月の美術館

恒例の東京美術館巡り。今月は、国立新美術館開館10周年記念、安藤忠雄展です。こっちは、乃木坂駅方面エントランスのポスター。こっちは、六本木駅方面アプローチにあるポスター。今や世界的に活躍されている建築家安藤忠雄氏の業績を、年代を追って紹介する展覧会です。建築家の展覧会って?と思ったのですが、要するにこれまで手掛けた建築物を図面と建築模型で紹介するもので、美術展というよりも業績展示といった方か良いかも...

  •  0
  •  0

今月の美術館

8月、9月は、ちょっと変則的に上京し、少しバタつています。それでも、東京、名古屋と一つずつ美術館へ行ってまいりました。まずは、東京六本木、21_21 DESIGN SIGHT で開催中の『そこまでやるか 壮大プロジェクト展』へ。此処はいつもユニークな企画が催されていて、ホント楽しい。しかも、撮影可能な場合が多いです。先ずは、壮大プロジェクトのタイトルの数々。その内、三つほど写真でご紹介。『連続制作時間96時間』富士山の裾...

  •  0
  •  0

今月の美術館めぐり

お盆期間中は東京に滞在。立秋が過ぎたとはいえ、本来ならば残暑厳しいはずなのに、今夏の東京は天候不順で雨続き。おまけに肌寒い。出掛けるには、お天気との相談が欠かせない日々となりました。それでも、三つほど美術展へ。先ずは、銀座 POLA ANNEX GALLRYで開催中の"Point Rhythm World ーモネの小宇宙ー"へ。きゃりー・ぱみゅぱみゅのプロデュースでも知られる増田セバスチャンが、クロード・モネの世界を独自の点描画法で再...

  •  0
  •  0

国立新美術館と森美術館

ちょっとイレギュラーで、7月半ばに上京。国立新美術館と六本木ヒルズでW開催中の『サンシャワー 東南アジアの現代美術館』へ行って参りました。先ずは、国立新美術館へ。ポスターになってる「奇妙な果実」です。正体は、提灯。イエローマンではないけれど、一緒に行ったお友達の脚を見立てて、パフォーマンス再現。近寄ってみれば…、ほうら、提灯。。。他にも、印象的な作品がありました。新美術館は国立だけに真面目な作品多し。...

  •  0
  •  0

表参道から外苑前を彷徨。

基本、人混みは苦手ですが、ご一緒した若者の都合で、週末激混みの表参道へ突撃。表参道ヒルズの向かい側にあるエスパス・ルイ・ヴィトンで開催中の、インスタレーションを観て参りました。Dan Fravinさん。故人であられます。なんと、50年も前に製作された蛍光灯のオブジェ。ミニマリストととしても有名な作者が示した究極の作品です。ヴィトンは、やっぱり目の付け所が違うな。ついでに、エントランスで案内係を務める男性スタッ...

  •  0
  •  0