夏の京都『草喰 なかひがし』

今年二度目のなかひがし。お料理の名前は、かなり怪しい記憶より絞りだしているので、正確ではないです(×_×)。




NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』にも登場されたご主人は、今宵も絶好調。


先付け



あまりに暑いので、取り敢えず"ヱビス"で。



里芋のエゴマ合え、何とか(?)人参をトッピング。



冷酒 "英勲" をいただきます。



味噌仕立ての椀物、茗荷が水紋に見立ててあります。




天然鮎の塩焼き


じゅんさいの冷製吸い物。金魚鉢風。  


鯉の洗い。添えられた野菜に夏の風情たっぷり。



炊きたて竃ご飯をひとくち。蒸らしてないのでアルデンテ~♪。



鱧しんじょ、だったかな…。夕顔と甘草、山鉾の車に見立てた青柚子の輪切り。



ここで、甲州の白を。



鯖のなれ寿司。甲州ナイアガラ種の甘口白ワインをお供に。




炊き合わせ。揚げ茄子、南瓜の生麩、ささげ豆…。夏野菜たっぷり。




琵琶鱒の炙り。



琵琶湖産天然鰻。



これ、なんだっけ??? 忘れました。




〆のお食事。自家製目刺しとお漬物、お浸し、胡麻和えと一緒に。




鯉の漬けご飯。

このあと、お茶漬けもいただけたんですが、満腹ギブアップ。



水菓子

泡の中に、プラムコンポートや葡萄が隠れてます。


パフォーマンス付き水出しコーヒー。





美味しい京都の夜更けて、さあ、名古屋に帰ります。


ご馳走さまでした。
スポンサーサイト
  •   31, 2014 23:30
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment