Frances Ha…フランシス・ハ…

MV5BOTY0NDQ2NzQ2N15BMl5BanBnXkFtZTcwMTU0OTkwOQ@@__V1_SX214_AL_.jpg
監督:ノア・バームバック
キャスト: グレタ・ガーウィグ、ミッキー・サムナー、アダム・ドライバー、マイケル・ゼゲン


(allcinema 映画データベースよりコピペ)
監督作「イカとクジラ」や共同脚本を手がけた「ライフ・アクアティック」「ファンタスティック Mr.FOX」でのウェス・アンダーソンとのコラボなどで知られる俊英ノア・バームバック監督が、前作「ベン・スティラー 人生は最悪だ!」でヒロインに起用したグレタ・ガーウィグとのコラボで贈る青春コメディ。ニューヨークを舞台に、プロのモダンダンサーを夢見ながらもままならない日々を送る大人になりきれない27歳のヒロイン、フランシスが周囲の人々と織り成すほろ苦くもユーモラスな等身大の人間模様を、モノクロ映像で軽やかに綴る。
 ニューヨーク・ブルックリンで見習いモダンダンサーをする27歳のフランシス。親友のソフィーとルームシェアをして、それなりに楽しく毎日を送っていた。しかし、まだまだ若いつもりのフランシスに対し、周りはどんどん変わっていく。そしていつしか恋人とは別れ、ソフィーとの同居も解消となり、ニューヨーク中を転々とするハメになるフランシスだったが…。




なかなかスタイリッシュなポスターですが、だまされてはいけません。けっしてお洒落で洗練されたお話ではありません。幼稚で短絡的で無計画、その上自己中で、そしてちょっぴり見栄っ張りなヒロインのダメダメ青春ストーリー。正直に貪欲に生きる事をやめられないフランシスは、つまづき転びながら、何処へ行きつくのか…。

無機質なモノクロ映像と軽やかな語り口とは裏腹に、自己実現の難しさをシニカルに語るコメディです。しかし、大人になるとは夢を捨て自分に見切りをつける事と考えがちですが、実はちょっと違うんじゃないか?と思わせてくれるそんな優しさも感じます。
人生いろいろ、価値観いろいろ、時には寛容な気持ちで世の中を眺める事が大切です。柔軟な思考が歩むべき道を示してくれるかも…、そんな気持ちになれる作品でした。

ラストのメールボックスの映像に、タイトルの意味が込められています。ここだけは、なかなかお洒落~♪。
スポンサーサイト
  •   17, 2014 18:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment