GUARDIANS OF THE GALAXY…ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー…


監督:ジェームズ・ガン
キャスト: クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、 ジャイモン・フンスー、ジョン・C・ライリー、グレン・クローズ、ベニチオ・デル・トロ
ヴォイスキャスト:ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー、ロブ・ゾンビ、セス・グリーン


(allcinema映画データべ-スよりこ)
「アベンジャー」シリーズのマーベル・コミックが宇宙を舞台に描く同名スーパー・ヒーロー・チームを主人公とする痛快アクション・アドベンチャー超大作。ひょんな成り行きから銀河の平和を守るために立ち上がったはみ出し者ヒーローたちの活躍を、主人公が肌身離さず持ち歩くウォークマンから流れてくる70年代懐メロ・ヒットナンバーの数々とともに迫力のアクションとユーモア満載に描く。主演はクリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、共演にジョン・C・ライリー、グレン・クローズ、ベニチオ・デル・トロ。また声の出演でヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー。監督は「スリザー」「スーパー!」の異才ジェームズ・ガン。
 幼くして地球から誘拐されたピーターは、今や宇宙をまたにかけるプレイボーイのトレジャーハンター。自ら“スター・ロード”と名乗り、どんなピンチも持ち前の悪知恵と度胸で乗り切ってきた。そんな彼の心の支えは、70年代の地球のヒット曲が入った母の形見のウォークマン。ある日、ピーターは強大な力を秘めたパワー・ストーン“オーブ”を手に入れる。しかしそのせいで、銀河の支配を目論む恐るべき闇の存在と、銀河の秩序を司るザンダー星の壮大な戦いに巻き込まれるハメに。そこでピーターは、宇宙一凶暴なアライグマのロケットはじめ、刑務所で出会った4人のワケありすぎるお尋ね者たちと手を組みチーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”を結成し、銀河存亡を懸けたあまりにも無謀な戦いに立ち向かっていくのだった。




久々に登場しました、痛快スペースアドベンチャー映画、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。MAVEL STUDIOの新作映画ですが、これ、滅茶苦茶面白いです。絶対おススメ。

余計な説明は一切省いて、リズム良くスピーディーにお話が展開。何より、ガーディアンズ・メンバーたちの個性的なキャラ立ちがクールで、互いの距離感が絶妙です。付かず離れず、相互依存しすぎないところが、アウトロー集団の真骨頂。特に、ブラッドリー・クーパーの声と、表情豊かなCGで表現されたアライグマのロケットが素晴らしい。このキャラ好きだなあ…。
超チャラい主人公ピーター・クイルと、彼がよりどころとする70年代のノスタルジックなヒットポップスとのギャップも新鮮で、今の若者よりも、ちょっと年齢のいった中年男性に受けそうです。
何も考えてはいけません。理屈は無用。エンター・テイメントの世界にどっぷり浸かって、ドタバタ活劇を楽しみましょう。

途中で、スペースオペラの古典となっているスターウォーズの第一作目を思い出す私って、やっぱり古い人間ですwa。。。
スポンサーサイト
  •   20, 2014 17:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment