草間彌生 永遠の永遠の永遠

松坂屋美術館で開催中の『草間彌生 永遠の永遠の永遠』に行っていきました。


80歳を越えても尚、創作意欲に掻き立てられ、絵を描き続ける草間さん。
現在は、体調をくずされ入院中ですが、病院から毎日アトリエへ通い、創作活動を継続中。



"愛はとこしえ"というモノクローム連作、そして彼女らしいエネルギッシュな色使いの連作"わが永遠の魂"が展示されています。当然、写真撮影禁止。


しかし、立体作品二点は撮影オッケでした。

"チューリップに愛を込めて永遠に祈る"




お馴染み"大いなる巨大な南瓜"




今年2014年の新作 "命(LIFE)" が良かったけれど、残念ながらこちらは撮影不可。
それでも、どっぷり草間ワールドに浸り、リフレッシュいたしまた。やっぱり、草間さんは凄い!!!



オマケの画像。






草間さんのほとばしるエネルギーを浴びた後は、アフタヌーンティー・ティールームでしばしクールダウン。

アップルジンジャー・ハーバルティ。。。










スポンサーサイト
  •   19, 2014 17:15
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment