TRASH…トラッシュ!‐この街が輝く日まで‐

MV5BMzEwNTE1MDM3OV5BMl5BanBnXkFtZTgwODY4NzA3MjE@__V1_SY317_CR0,0,214,317_AL_
監督:スティーヴン・ダルドリー
キャスト: マーティン・シーン、ルーニー・マーラ、ヒクソン・テヴェス、エドゥアルド・ルイス、ガブリエル・ワインスタイン、 ワグネル・モウラ、セルトン・メロ、アンドレ・ハミロ



(allcinema映画データベースよりコピペ)


 「リトル・ダンサー」「愛を読むひと」のスティーヴン・ダルドリー監督がアンディ・ムリガンの児童文学をブラジルを舞台に映画化したジュブナイル冒険サスペンス。リオデジャネイロ郊外のゴミ山で暮らす3人の少年を主人公に、ある重大な秘密が隠されたサイフを拾ったことから悪徳警官に追われる身となった少年たちが、知恵と勇気で追手をかわし、謎の核心へと迫っていく大冒険の行方を描く。主役の少年たちには、オーディションで選ばれた無名の3人が起用され、マーティン・シーン、ルーニー・マーラら実力派キャストが脇を固める。
 リオ郊外のゴミ山で暮らす3人の少年ラファエル、ガルド、ラット。ある日、彼らはゴミの中から1つのサイフを見つけ出す。ほどなく警察が現われ、そのサイフを血眼に探している様子に何か裏があると悟った3人は、警察には内緒にすることに。すると案の定、そのサイフには世の中を震撼させる大きな秘密が潜んでいることが明らかとなってくる。正義感に突き動かされた少年たちは、悪徳警官に命を狙われながらも、日頃から世話になっているアメリカ人神父ジュリアードと彼のボランティア・スタッフ、オリヴィアの助けを借りながら、ある驚くべき真相へと迫っていくのだったが…。



ブラジル・リオの貧困層の子供たちが、正義のために命を賭けるクライムムービーです。しかしここでも、なんと過酷な現実が語られる事か…。
格差問題と政界汚職に触れつつ、不正の臭いを嗅ぎ分けた子供たちが、正義を求める冒険に駆り立てられる様子が活き活きと描かれ、次々と襲い来る危機を切り抜ける様は正にサスペンス。それでも希望に満ちた帰結を迎えるストーリーは児童文学書がベースとなっているが故でしょう。何かを変えなくてはという衝動に駆られる子どもたちの一方で、貧困層の救済に尽力する神父のあきらめに似た無力感が現実を語っていますね。

様々な映画に登場するリオのスラム街。この作品では追いつ追われつの逃走の舞台になっていますが、傾斜地にびっしりと小さな住宅と路地が張り付いて、俯瞰すると瓦礫の山に見えなくも無い。子どもたちの住居と仕事場になっているトラッシュの山と併せて、リオの貧困問題を突きつけられた思いです。
スポンサーサイト
  •   24, 2015 19:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment