CHEF…chef 三ツ星フードトラック始めました…


監督:ジョン・ファヴロー
キャスト:ジョン・ファヴロー、ソフィア・ベルガラ、ジョン・レグイザモ、スカーレット・ヨハンソン、オリヴァー・プラット、ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニー・Jr



(allcinema映画データベースよりコピペ)
アイアンマン」のジョン・ファヴローが製作・脚本・監督・主演で贈るハートウォーミング・コメディ。オーナーや評論家と衝突してレストランをクビになったシェフの主人公が、フードトラックの移動販売を始めることで自らの誇りと家族との絆を取り戻していく姿を描く。相棒役のジョン・レグイザモ、別れた妻役のソフィア・ベルガラのほか、スカーレット・ヨハンソン、ダスティン・ホフマン、ロバート・ダウニー・Jrらが豪華に共演。
 ロサンジェルスの一流レストランで総料理長を務めるカール・キャスパー。人気料理評論家の来店に革新的な新メニューで挑もうとするも、オーナーに却下された挙げ句、評論家にも酷評され、ついに怒り爆発。その一部始終がSNSで拡散してしまい、店をクビになったばかりか新たな働き口もなくなってしまう。傷心のまま故郷のマイアミに戻ったカールは、前妻や旧友マーティン、息子のパーシーたちの助けを借り、キューバ料理の移動販売を始めることに。こうして、改装したオンボロ・フードトラックに乗り、パーシー、マーティンと3人で、移動販売をしながらロサンジェルス目指して大陸を横断していくカールだったが…。







今回の映画館は『吉祥寺プラザ』。吉祥寺駅から徒歩10分ほどの五日市通り沿いにある、古~い映画館です。客席は、女性サービスデーでのおかげで6割ほどの入り。


このところ、監督・プロデューサーとして名前の上がることの多いジョン・ファブローが、脚本・主演を加えた4役を務める、美味しい楽しいロードムービーです。
とにかくまず、登場する料理がバラエティ豊かでどれも文句無しに美味しそう。フレンチから始まり、キューバサドイッチ、ニューオリンズの揚げ菓子ベニエに本場テキサスBBQ…。ついつい手の込んだ高級フレンチに目が行きがちですが、いえいえキューバサンドイッチも負けてはいません。料理の原点はやはりシンプルなものにあるようです。
リズミカルなキューバンサウンドをBGMに、ネット社会の功罪をアイロニックに盛り込んた、軽やかなロードムービー。シェフ自身のキャリア回復のプロセスに家族再生への期待を乗せてフードトラックはアメリカ大陸を爆走します。sns批判など難しい事は抜きにして、目と耳と味覚で大いに楽しみましょう。脇を固めるキャストも豪華です。


見終わった後、絶対に美味しいものが食べたくなる…、鑑賞後の行き先をあらかじめ準備しておくことをお勧めします(笑)。


スポンサーサイト
  •   04, 2015 17:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment