Magic in the moonlight…マジック・イン・ムーンライト…


監督:ウディ・アレン
キャスト:アイリーン・アトキンス、コリン・ファース、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ハミッシュ・リンクレイター、サイモン・マクバーニー、エマ・ストーン、ジャッキー・ウィーヴァー



(allcinema映画データベースよりコピペ)
「ミッドナイト・イン・パリ」「ブルージャスミン」のウディ・アレン監督が1920年代の南フランスを舞台に贈る小粋なロマンティック・コメディ。大富豪に取り入る怪しげなアメリカ人女性霊媒師のペテンを見破ろうと乗り込んできた皮肉屋のイギリス人マジシャンが、キュートな霊媒師に思いがけず心惹かれていくさまを、クラシカルなタッチでチャーミングに綴る。主演は「英国王のスピーチ」のコリン・ファースと「アメイジング・スパイダーマン」のエマ・ストーン。
 ステージで華麗なイリュージョンを披露して喝采を浴びる中国人天才マジシャン。その正体は、筋金入りの合理主義者で毒舌家のイギリス人スタンリー。そんな彼のもとに友人のハワードからある依頼が舞い込む。それは、大富豪カトリッジ家の人々を虜にしている評判の美人霊能者がおり、その真贋を見極めてほしいというものだった。超能力や心霊現象の一切を否定するスタンリーは、その女のトリックを見破ってやろうと、一家の滞在する南仏コート・ダジュールの豪邸へ乗り込んでいく。ところがいざ霊媒師のソフィと対面してみると、彼女の尻尾を掴むどころか、次々と説明のつかない現象に直面してしまい、自らの信念がすっかり揺らいでしまうスタンリーだったが…。



ヨーロッパを舞台に次々と作品を撮り続けていたウディ・アレン。『ブルー・ジャスミン』『ジゴロ・イン・ニューヨーク』と、アメリカ本土に戻ったかと思いきや、やはりヨーロッパに回帰しました。主演は愛しのコリン・ファース様。皮肉屋で毒舌家という彼の定番キャラと、エマ・ストーンの瑞々しい魅力が光る楽しいラブコメです。
エマ・ストーン演じるソフィの透視能力の真偽がどう暴かれるのか…、てなところに目を向けてはいけません。この非科学的なエピソードに軽~く恋愛の妙を絡ませたストーリーには特別な仕掛けは無く、ただひたすら主役二人の恋の行方を眺めるためのもの。合わせて、クラシカルな上流階級の優雅な生活ぶりにゆったりと浸りましょう。アレン監督作品としては若干アクが弱めですが、充分楽しめます。

しかし、さすがに50歳も半ばを超えんとするコリン・ファースにとって、20代女性と恋に落ちる役柄って些か無理があるのかも…。相変わらず素敵だけどね。




スポンサーサイト
  •   04, 2015 22:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment