MISSION: IMPOSSIBLE ROGUE NATION …ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション…

監督:クリストファー・マッカリー
キャスト:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、ショーン・ハリス、アレック・ボールドウィン



(allcinema映画データベースよりコピペ) 
トム・クルーズ演じる伝説のスパイ、イーサン・ハントが数々の不可能なミッションに挑む大人気アクション・シリーズの第5弾。イーサン率いるスパイ・チーム“IMF”が解体の危機に直面しながら繰り広げる、謎の組織“シンジケート”との究極の諜報バトルの行方を、迫力のアクション満載に描く。共演はジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン。監督は「アウトロー」のクリストファー・マッカリー。
 イーサン・ハントと彼のチーム“IMF”は、各国の元エリート・スパイたちによって結成され、国際的な陰謀をめぐらす謎の組織“シンジケート”を追っていた。しかしその矢先、IMFはCIA長官によって解散を命じられ、メンバーはバラバラに。その後、単身でシンジケートの実体解明を進めていたイーサンは囚われの身となってしまう。その窮地を救ったのは、なんと敵側のスパイと思われた謎の美女イルサだった。やがて秘かにベンジーらチームのメンバーを再集結したイーサンは、敵か味方か分からないイルサをも、その能力を買ってチームに加えると、シンジケートを壊滅すべく史上最大の不可能ミッションに挑むのだったが…。



夏休み、定番のエンタメ作品が続きます。ご存知ミッションインポシブル・シリーズですが…。
前作『…・ゴースト・プロトコル』は、トムクル演じるイーサン以外のメンバーがバランス良く活躍し、調和のとれたスパイ映画としてトムクル嫌いの私も満足の作品だったのに、残念ながら今作は再びトムクルワンマン作品に戻ってしまいました。う~~むむむ。

まずは話題となっているTVトレイラーのイメージ、トムクルが今まさに離陸するジェット機にしがみつくエピソードですが、あれ、本編ストーリーと全く関係のないエピローグ、前座みたいなモンです。この時点で推して知るべし、要するにこれはトムクル万歳のアクション映画で、彼の激演以外見るべきものありません。相方ベンジーの狂言回しや謎の美女イルサの活躍などなど工夫はされてるんですけどね~。
まあ、齢50を超える彼が役者として頑張ってるのは分かるけど、彼が立派な人格者だろうって事も理解するけど、こうゆうワンマン作品は要らないかな。サイモン・ペグやジェレミー・レナー、ヴィング・レイムズと個性的なメンツを揃えてんだから、ちゃんと活躍させておくれ~~~!
スポンサーサイト
  •   13, 2015 00:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment