THE REWRITE…Re:LIFE~リライフ~

監督:マーク・ローレンス
キャスト:ヒュー・グラント、マリサ・トメイ、ベラ・ヒースコート、J・K・シモンズ、クリス・エリオット、アリソン・ジャネイ、アニー・Q サラ、アヤ・ナオミ・キング、エミリー・モーデン、スティーヴン・カプラン、ダマリス・ルイス、マギー・ゲハ、ニコール・パトリック、ローレン・マックリン、アンドリュー・キーナン=ボルジャー




(allcinema映画データベースよりコピペ) 
「フォー・ウェディング」「ノッティングヒルの恋人」のヒュー・グラントが人生に行き詰まったハリウッドのダメ脚本家を演じるコメディ・ドラマ。脚本の仕事にあぶれ、嫌々ながらも田舎の大学で講師をすることになった主人公が、学生たちとの交流を通して自らの人生を見つめ直していく姿をユーモラスに綴る。共演はマリサ・トメイ、J・K・シモンズ、アリソン・ジャネイ、ベラ・ヒースコート。監督はヒュー・グラントと4度目のコラボとなる「ラブソングができるまで」「噂のモーガン夫妻」のマーク・ローレンス。
 キース・マイケルズは、若くしてアカデミー賞脚本賞を受賞したハリウッドの脚本家。しかしそれ以降、15年間まったくヒット作とは無縁のまま。すっかりハリウッドからもお呼びがかからなくなっていた。そんな彼に唯一残されていたのは、田舎の大学が用意したシナリオコースの講師という働き口だけだった。背に腹はかえられず渋々引き受けたものの、案の定やる気ゼロ。いきなり学生に手を出したり、受講生を顔で選んだりとやりたい放題のキースだったが…。




久しぶりに主役を張ってるヒュー・グラントって幾つだあ?って調べてみたら、今年で御歳55才とな。。。日本では絶大な人気を誇るラブコメ俳優さんも、さすがに最近はミドルエイジクライシスに惑うダメダメグダグダ中年男を演じる事が多くなった訳ね。
この人、私生活では結構ヘマやらかしてるんだけれど、謙虚でスマートな対応が身を助け、おまけに自虐ネタっぽいオファーも堂々と受けているので不思議と干されてないですねー。ま、これが彼特有のスタイルで、このスタイルを抜け抜けと貫き通すとは、実は中々の戦略家という見方もできます。

長々とヒュー・グラントを論評しちゃいましたが、本作はまさしく彼のダメダメ男スタイルの独壇場で、若者の才能と間近に向き合ううちに自分の生きる道を探し当てるという、なんの意外性もないストーリー。それでも、それなりに人を惹きつける作品に仕上がってるのが、逆に凄いと言えます。
ちょっと薹の立ったマリサ・トメイや七変化オスカー俳優J・K・シモンズら、脇役もバラエティ豊かな作品。映画ファンには嬉しい新旧映画作品にまつわるセリフを楽しみつつ、ゆったりと鑑賞しましょう。
スポンサーサイト
  •   27, 2015 13:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment