美術展ハシゴその2

銀座をふらついて次に向かったのが、丸の内ブリックスクエア内、三菱一号館美術館。




只今、プラド美術館展開催ちう。



館内撮影禁止なので、ポスターフルバージョンで。






スペイン・マドリードにある、歴代スペイン王国のコレクションを所蔵しているプラド美術館から、小振りの作品が出品。ルネッサンス以降の伝統的手法による絵画が、格調高い建物にマッチしておりました。






続いて歩いて到着したのが、東京駅。



丸の内北口にある、東京ステーションギャラリーへ。



実はこれ、予定外の行動。発作的に入館致しました。(^^;;




フランス・パリにあるリトグラフ工房『idem paris 』で制作された130点のリトグラフ作品が、東京駅のレンガ壁をバックに展示されていました。
Idem parisは由緒ある工房で、これまで数多くの著名アーティストが利用しているとか。
今回内外20名の現代アーティストがフューチャーされてましたが、特にフランス人アーティスト・JR の作品が秀逸。今更だけど、2015年のコムデギャルソンのDMに採用されていたそうな。。。成る程ね。



この美術館、出口に辿り着くまでに、丸の内北口を見下ろす回廊を通ります。これが、中々の素敵な眺め。





という訳で、図らずも、フランス人現代アーティストに始まり、同じくフランス人現代アーティストで終わる、という芸術三昧のハシゴでした。



スポンサーサイト
  •   06, 2016 20:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment