Banksy Does New York…バンクシー・ダズ・ニューヨーク…

バンクシー
監督:クリス・モーカーベル



(allcinema映画データベースよりコピペ)
世界で最も有名な正体不明のアーティスト、バンクシー。2013年10月1日、彼がニューヨークの街全体を展覧会場として、1ヵ月間毎日1点をどこかの路上でゲリラ的に発表すると宣言した。本作は、作品を求めてニューヨーク中を駆け回るファンや、それを手に入れて高く転売しようと目論む者、“違法な落書き”を取り締まろうと躍起になる警察当局など、人々を狂騒の渦に巻き込んだ前代未聞のアート・プロジェクトの1ヵ月間を記録したドキュメンタリー。





昨年、ロンドンでディズニーランドならぬ悪夢の国"ディズマランド"をプロデュースした バンクシー。大人気を誇る彼の社会風刺的アートとその作品に群がる一般人を描いたドキュメンタリー作品です。

ニューヨークでのゲリラ的アート活動は、日々SNSによってヒントが提示され、多くの市民が彼の作品をもとめて奔走する。その多くは不法侵入や器物損壊という犯罪行為と背中合わせであるがゆえに、早々に消えゆく運命を孕んでいる事が、一般人の熱狂をより一層増幅させます。たかが落書き、されど落書き。追いかける市民を生み出す社会現象こそが、彼の作品の本質と言えるかもしれません。正に、Banksy Does New York!
スポンサーサイト
  •   18, 2016 18:30
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment