FUCI ...好きにならずにいられない...

fusi.jpg
監督:ダーグル・カウリ
キャスト: グンナル・ヨンソン、リムル・クリスチャンスドウティル 、シグリオン・キャルタンソン



(allcinema映画データベースよりコピペ)
43歳で独身のデブでオタクな純情男が、初めて本気でぶつかっていった不器用な恋の行方を、切なくも優しいタッチで繊細に綴る北欧産感動ドラマ。主演はグンナル・ヨンソン。監督は「氷の国のノイ」のダーグル・カウリ。
 アイスランドのレイキャビクで母親と2人暮らしの43歳独身の巨漢男、フーシ。女っ気のまるでない彼の日常は単調そのもの。空港で荷物係として働いているが、飛行機にすら乗ったことがない。唯一の趣味は、第二次大戦のジオラマ制作。職場の同僚たちにはバカにされ、同じアパートに引っ越してきた少女ヘラに優しく接するや、その父親にあからさまに警戒されてしまう。そんなフーシを見かねた母親が、誕生日にダンススクールのクーポンをプレゼントする。渋々ながらも出かけたフーシは、そこでキュートな女性シェヴンに話しかけられる。吹雪で歩いて帰れないからと、車で送ってほしいと頼まれたのだ。これがきっかけで次のレッスンも一緒に受けることになり、いつしかシェヴンに心惹かれていくフーシだったが…。





アイスランドといえば、ついこの間、サッカーのー欧州選手権(EURO2016)対イングランド戦において歴史的勝利を収めた事で話題になりました。EU離脱に揺れ動くイギリスにとっては"泣きっ面に蜂"の敗北で、彼らのプライドはひどく傷ついたにありませんなあ。

財政破綻の危機に見舞われたこともある弱小国アイスランドからやってきた本作。厳しい冬の季節に生きる人々の、切ない心模様を静かに綴るチャーミングな作品でした。
43歳、母親と二人暮らし。牛乳とシリアル。単調な空港の地上勤務。戦場ジオラマ。。。ひたすら単調な暮らしを続ける主人公フーシェの心情は、深く語られることはありません。それらが彼にとって最上なのか最低なのか私たちが知る由もなく、それでもなぜか彼には変化や刺激が似合わない?とまで感じさせる程の存在感があります。

そんな彼が、動いた。。。行動を起こした先に待ち受けるものに期待をすることなく、為すべき事に目覚めた彼の姿は、多くの共感を呼ぶに違いありません。心温まるヒューマンドラマという薄っぺらなイメージとは一線を画した、ほんのりビターな語り口の良作です。
スポンサーサイト
  •   29, 2016 14:30
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment