ALICE THROUGH THE LOOKING GLASS…アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅…z

アリス
監督:ジェームズ・ボビン
キャスト:ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ミア・ワシコウスカ、リス・エヴァンス、ヘレナ・ボナム=カーター、サシャ・バロン・コーエン、マット・ルーカス、リンゼイ・ダンカン、レオ・ビル 、ジェラルディン・ジェームズ、アンドリュー・スコット、リチャード・アーミティッジ 、エド・スペリーアス




(allcinema映画データベースよりコピペ) 
ジョニー・デップが奇天烈な帽子職人“マッドハッター”を演じた大ヒット・ファンタジー「アリス・イン・ワンダーランド」の続編。再びワンダーランドへと舞い戻ったアリスが、心を閉ざしたマッドハッターを救うため、時間をさかのぼって繰り広げる禁断の冒険の行方を描く。出演はジョニー・デップやアリス役のミア・ワシコウスカはじめ前作のメイン・キャストが再登場するほか、「ボラット」のサシャ・バロン・コーエンが敵役で新たに参加。また、前作の監督ティム・バートンは製作に回り、新たに「ザ・マペッツ」のジェームズ・ボビンが監督を務める。
 美しく成長したアリスは、亡き父が遺したワンダー号の船長となり、世界中の大海原で勇猛な冒険を繰り広げていた。しかし久々にロンドンに戻ってきた彼女は、父の愛した船を手放さなければならないという理不尽な現実に直面する。そんな彼女の前に、青い蝶へと姿を変えたアブソレムが現われ、アリスは鏡を通り抜けて再びワンダーランドに足を踏み入れる。しかし、そこで彼女が目にしたのは、帰らぬ家族を待ち続け、悲しみで命の危険に晒されているマッドハッターの姿だった。白の女王に頼まれ、ハッターを助けるために行動を開始したアリス。しかしそれは、時間の番人“タイム”から“クロノスフィア”を盗み出し、時間をさかのぼって過去を変えるというあまりにも危険な旅の始まりだった。





ティム・バートンの『アリス・イン・ワンダーランド』からおよそ6年。待望の続編公開と共にあのマッド・ハッターが帰って来ました。とは言っても、今回の監督はティム・バートンに非ず、その世界観は明らかに違ってます。
実はこの作品、マッドハッター演じるジョニデや今年亡くなったアラン・リックマンなどなど、お馴染みのキャストが登場するものの彼らは大して活躍せず、時間を操る新キャラ"タイム"とアリスが繰り広げる、時空を超えた追っかけっこがメインストリームとなっています。ところが、このタイムトラベルがよろしくない。一応アリスが自身の進むべき道を悟るというオチが隠されているのですが、とにかく過去を覗き見るだけのエピソードが次々と登場し、騒々しさと忙しさばかりが際立つ作品でした。豪華絢爛の映像美は一見の価値ありなので、何とも残念です。


お下劣キャラが売りのサシャ・バロン・コーエンが敵役"タイム"を演じてます。この"タイム"、いったいどんなブラックジョークを飛ばすのかと思いきや、実は一番マトモなキャラだった…。さすがの彼も、あのディズニーにすっかりアクを抜かれたのか?いやあ、これこそ最高のジョークなのかもね。。。




スポンサーサイト
  •   07, 2016 17:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment