今月の東京、美術館巡り。

先月末より、東京に来ています。今回は、いろいろお仕事の真似事のような予定が入っていて忙しく、美術館巡りは控え目でした。



先ずは、東京都美術館で開催中のこちら、




建設当時、パリ一番の醜い建物と評判の悪かったポンピドゥーセンターから、20世紀現代美術の傑作が大量に出品されています。
実は先回(数年前)パリに行った時、企画展だったマチス展を観ようとポンピドゥーセンターの列に並んだものの、超混雑で時間切れ。次の予定優先で入館前に撤退したという、苦い思い出があります。
この日の上野は休日の午後ながら意外にすいていて、並ばずすんなり入館。ゆっくりじっくり楽しむ事が出来ました。すっごく良い美術展なのに人気無いのかなあと、なんだかちょっぴり残念な気分。。。



館内にはこんな展示物もありました。


リサとガスパールの間に入って、記念写真が撮れます。






さて日をあらためて向かったのが、六本木の東京ミッドタウンにあるサントリー美術館。






サントリー美術館所蔵のガレ作品に加え、オルセー美術館から出展の意匠画やデザイン画など、興味深い作品が展示されておりました。

しかしサントリー美術館って、ガレの作品をイッパイ持ってるのね。。。







スポンサーサイト
  •   04, 2016 21:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment