AMY…エイミー…

エイミー
監督:アシフ・カパディ
キャスト:エイミー・ワインハウス、マーク・ロンソン、(アーカイヴ映像)、サラーム・レミ、トニー・ベネット(アーカイヴ映像)、ヤシーン・ベイ(アーカイヴ映像)





(allcinem映画データベースよりコピペ) 
2011年7月23日に27歳の若さで急逝した英国の天才女性シンガー、エイミー・ワインハウスの波乱に富んだ短すぎる生涯を描き、アカデミー長編ドキュメンタリー賞をはじめ数々の映画賞に輝いた音楽ドキュメンタリー。2003年にデビューするや、そのパワフルな歌声が絶賛され、瞬く間にスターの階段を駆け上っていったエイミー。しかし、曲作りのプレッシャーや執拗に追い回すパパラッチの存在、あるいは恋人の影響などから急速にドラッグと酒に溺れていく。本作は、貴重なプライベート映像や関係者へのインタビューを通して、そんなエイミーの知られざる素顔を明らかにするとともに、数々の歌詞に込められた彼女の想いに迫っていく。監督は「アイルトン・セナ ~音速の彼方へ」のアシフ・カパディア。







その類まれな歌声と歌唱力で世界中を魅了したエイミー・ワインハウス。彼女の大ヒット曲『rehab』は、その当時洋楽FMラジオでは1日に何度も登場し、洋楽に疎い私でもしっかり記憶に刻んだナンバーでした。そして、そのエイミーがロンドンの自宅で急死したというニュースは、それなりにショックだった。。。

しかしこのドキュメンタリーを見れば、ああ成る程と腑に落ちるモノがあり、才能ある若きスターの悲劇的生涯を憂うばかり。まあ、選んだオトコがまずかったと言えばそれまでだけれど、唯一生きる術だった歌う事が彼女を疲弊させていく過程は何とも痛ましい。貪欲で容赦無いショウビズ世界の荒波に呑まれていったエイミーの想いが伝わる、優れたドキュメンタリー作品でした。合掌。。。
スポンサーサイト
  •   20, 2016 21:26
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment