FLORENCE AND THE UFFIZI GALLERY 3D/4Kフィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館3D/4K…

フィレンツェ
監督:ルカ・ヴィオット
キャスト:サイモン・メレルズ




(allcinema映画データベースよりコピペ)
中世ヨーロッパで栄華を誇ったメディチ家が蒐集した至高の美術品を収蔵したフィレンツェのウフィツィ美術館。本作はミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチ、ボッティチェリをはじめ、ウフィツィ美術館の収蔵品を中心にフィレンツェが誇る至宝の数々を、高精細3Dで映し出したアート・ドキュメンタリー。




フィレンツェ、ウフィッツ美術館のドキュメンタリー作品、すこぶる評判が良いので観て参りました。このところ、美術館モノとは相性が悪く眠気と戦う事が多い。そこで事前にコーヒーを飲んでクッキリ覚醒後シアター入りしましたが、場内高齢のご婦人方で混雑していて、なんとも複雑な心境。あはは、そーゆーアタクシも決して若くはないけれど。。。

本来、海外ものは字幕で見るのがデフォルトとはいえ、選択肢が無いので泣く泣く小林薫氏のナレーションで鑑賞。さすが”東テレ”プレゼンツ、まるで『美の巨人』を見ているような気分です。
まあそれはともかく、フィレンツェのシンボル、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂から始まり、街に繁栄をもたらしたメディチ家ゆかりの宮殿や美術館、そこに収蔵されている美術品などが次々と登場し、フィレンツェの歴史とルネッサンス芸術の真髄を紹介していきます。それはまるで、フィレンツェ観光のプロモーションビデオのようで、およそ二時間でお腹いっぱい、充分堪能いたしました。たまたま、前日にBSプレミアムで『チョイ住み in フィレンツェ』を観たばかり、だったので、それもあってか死ぬまでに一度は行くべきかな…、などと思ったり。

という訳で、プロモとしては良い出来の作品だと思います。実はこの作品、3D/4K映像がウリなので、私は2D鑑賞でしたが、興味があれば是非3Dで。より臨場感が増すかも。。。


スポンサーサイト
  •   25, 2016 14:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment