今月の美術展

恒例の東京 美術展巡りですが、余りに暑いので安直に。


先ずは、六本木の21_21DESIGN SIGHT企画展"土木展"。




高度な技術を誇る日本の土木をテーマに、ユニークな作品が展示されています。


中でも一番のお気に入りが、コレ



ハイ、渋谷・新宿・東京の構造俯瞰図です。実はワタクシ、鳥瞰図俯瞰図に萌え萌えなんでございます。地図とかそういったモノには大学の専攻の関係でチト詳しい。まあ、建築ではないけどね。


次に面白かったのが、"ダムカレー"。




ダムの形状をカレーで表現。あはは~、メッチャ面白い。

他にも、土木の基本を学べる体験ゾーンもあって、楽しい企画展でした。






日をあらため立ち寄ったのが、カレッタ汐留にある"アド・ミュージアム東京"。


つい先日、TOKYO MXTV (名古屋では視聴不可)で紹介された、世界で唯一の常設広告博物館です。まあ、行ってみて納得、日本最大手広告会社"電通"関連の博物館でした。そりゃ、入場無料だよね。



ちょうど、こんな企画展も開催中。





江戸時代から現代に至るまでの、日本の広告の歴史が学べます。各時代のポスターやCMなど、いろいろ懐かしいモノがイッパイ。ここも、中々楽しい博物館でした。




汐留レガッタに来る前に、竹芝で台風接近中の東京湾を眺めながらビジネスランチ。





虎ノ門ヒルズも見えるよ。。。



正に東京七変化。様々な顔を持つメガロポリスです。
ちょっと長めの東京滞在もまもなく終了。明日名古屋に戻ります。

スポンサーサイト
  •   17, 2016 23:30
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment