六本木ヒルズでハシゴ

先週末から東京に滞在ちう。
今回はちょっと忙しいけれど、合間ぬって六本木ヒルズで美術展をハシゴしました。






先ずは、ヒルズ52階森アーツセンター・ギャラリーで開催中のマリー・アントワネット展。ベルサイユ宮殿監修ですよー。

早々、7月に最速割引チケットをネットで押さえてありました。



マリー・アントワネットを取り巻く人々の肖像画や当時の世相を描いた絵画、そして彼女のプチ・トリアノンを飾った調度品などが展示されていました。





神聖ローマ帝国の王女として生まれてから、フランス革命で断頭台の露と消えるまの一生を辿る事ができます。スウェーデン王子フェルゼンとの間で交わされた暗号を駆使した書簡もあったりして、『ベルばら』をちょっとかじった私には、イメージの膨らむ美術展でした。




続いて、ワンフロア登ってヒルズ53階森美術館で開催中の宇宙と芸術展。






これ面白かったですねえ。曼荼羅やら、ダ・ヴィンチ、ガリレオの天文学手稿、現代アーティストの宇宙をテーマとしたインスタレーションやら、バラエティ豊か且つ展示ボリュームが充実。ゆっくり楽しめました。








極め付けは、今話題のチーム・ラボによる新作インスタレーション。
後ほど動画アップにトライしますが、取り敢えず、写真載せておきます。











スポンサーサイト
  •   31, 2016 16:03
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment