Novello と Beaujolais Nouveau

ここ数年、秋の新酒ワインを飲む事もなく、ボジョレーヌーボーのニュースに反応する事も久しくありませんでした。
が、今年はイタリアの新酒novelloとボジョレーヌーボーを呑むご縁に恵まれました。



まずは、novello。
知人主催の『ノヴェッロの会』に参加です。場所は東桜にあるビストロ "アコンプリ(accompli)"。お野菜を使ったお料理に特化したカジュアルフレンチのお店です。

マダムが、サービングの準備中。。。



イタリアの新酒は、特定の産地、特定のブドウ品種に限定される事なく、各地の赤白様々な品種の新酒がnovelloとして楽しめるそうです。なるほど、フランスのnouveauとは大違いだわ。なんか、鷹揚なイタリアっぽく良い感じ。

今回いただいたのは。プーリア州の赤ワイン。この日は、1人に1本ずつ。お店で飲み干してもオケ、飲みきれず残りを持ち帰ってもオケ。





野菜の見目麗しいお料理の数々。













ボトル1本付けた格安メニューなので、食後のデザートもコーヒーも付きませんが、美味しいノヴェッロとお料理に大満足のディナーでした。




そして、Beaujolais nouveau。
11/17の解禁日を過ぎた週末。自宅近所の新顔カジュアルイタリアンで食事を済ませた後の、自宅二次会プチボジョレー会です。


久々のボジョレーはこちら👇。

久々のボジョレーヌーボーは、メンバーとシチュエーションも相まって、とっても美味しかったあ。やっぱある程度値段出さないとダメだわー。









お手軽安直の自宅二次会なので、あり合わせを並べただけでしたが、それはそれで美味しい楽しいプチボジョレー会となりました。満足~🎶。





スポンサーサイト
  •   20, 2016 16:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment