EVOLUTION…エボリューション…

エボリューション
監督:ルシール・アザリロヴィック
キャスト: マックス・ブレバン、ロクサーヌ・デュラン、ジュリー=マリー・パルマンティエ





(allcinema映画データベースよりコピペ)
「エコール」のルシール・アザリロヴィック監督が少年と女性しかいない孤島を舞台に贈る禁断のミステリー・ホラー。謎の医療行為を施される少年たちの運命を、グロテスクな描写を織り交ぜつつ、怪しく美しい映像でミステリアスに描き出していく。主演は新人のマックス・ブレバン。少年と女性しかいない静かな島。10歳のニコラもここで母と暮らしていた。島の少年たちは一様に奇妙な医療行為を受けていた。ある時、海の中で死体らしきものを見たのをきっかけに、徐々にこの島の暮らしに違和感を抱き始めるニコラだったが…。






先週末より東京滞在ちう。名古屋封切りが12月末の話題作を先取り~🎵と思い、渋谷のアップリンク (http://www.uplink.co.jp/info/floorguide/)へ初入館しました。
が、webサイトとはちょっと印象が違って結構古いカルチャーセンターです。客席には隙間風が吹き込んで随分寒いぞ…

ま、それはともかく映画のお話。
舞台設定も登場キャラも、何もかもが意味不明のミステリー。提示される映像とプロットを必死に組み立ててストーリーを読み込もうとするも、その努力を圧倒する描写に完全にノックアウトされました。美しさと怪しさと不快さを綯交ぜにした映像の積み重ねはモダンアートを連想させ、いかにも『エボリューション』のタイトルに相応しい。
無垢な瞳を持つ素朴な少年たちと、モディリアーニの肖像画に代表されるアーモンドのような眼差しを放つ女性達の正体は最後まで語られることはありませんが、それは観る者の感性に全てが委ねられているからです。考えてはいけません、感じましょう。。。

スポンサーサイト
  •   30, 2016 22:05
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment