THE NEON DEMON…ネオン・デーモン…お

ネオンデーモン
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
キャスト: エル・ファニング、キアヌ・リーヴス、クリスティナ・ヘンドリックス、ジェナ・マローン、アビー・リー、デズモンド・ハリントン、ベラ・ヒースコート、カール・グルスマン




(allcinema映画データベースよりコピペ)
「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督がエル・ファニングを主演に迎え、欲望と嫉妬渦巻くファッション・モデルの世界を舞台に、一人の新人モデルがのし上がっていく中で体験する悪夢的恐怖をエロティック&バイオレンスに描いたスタイリッシュ・サスペンス。共演にクリスティナ・ヘンドリックス、ジェナ・マローン、キアヌ・リーヴス。
 美しく純真な16歳の田舎娘ジェシーは、トップモデルになる夢を叶えるためロサンジェルスへとやって来る。するとその美貌が人々の目に止まり、すぐに事務所と契約できたかと思えば、気難しいことで有名な一流カメラマンのジャックに撮影してもらうことにも成功する。トップモデルの夢に向かって順調すぎるほどの素晴らしいスタートを切ったジェシーだったが…。





ちょっと可愛い田舎娘が、その魅力を開花させモデル業界の頂点を目指し駆け上がる。弱肉強食の伏魔殿に潜む悪魔に心取り憑かれ、遂には常軌を逸する...のかと思いきや、違いました。

ハイ、悪魔は他に居たんですねー。究極の美を求めて悪魔に魂を売り渡す女性たちの無機質な表情とフィギュアのような身体は、過酷な競争社会を生き抜く為の武器とも言えるのでしょう。それに引き換え、ヒロインのエル・ファニングのピュアな表情と子供っぽい仕草は、些か頼りない。しかし、彼女が時折見せる不遜な笑みが実に邪悪極まりないのです。この辺りがエル・ファニングの凄いところですねえ。

ライバルたちの嫉妬心に火をつけ、可愛さ余って憎さ100倍、食べちゃいたいくらい憧れるっつう、猟奇的な展開と、スタイリッシュな映像におどろおどろしさが覆いかぶさる究極の美の世界を認めるか否か、賛否の分かれる作品。ちなみに、私は有りでした。


ヒロインの住むモーテルの管理人を演じたキアヌ・リーブスの変態オヤジぶりがキレキレで評判らしいです。しかし、相変わらず大根だよなあ。。。

スポンサーサイト
  •   18, 2017 16:17
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment