A HOLOGRAM FOR THE KING…王様のためのホログラム…

ホログラム
監督:トム・ティクヴァ
キャスト:トム・ハンクス、アレクサンダー・ブラック、サリタ・チョウドリー、シセ・バベット・クヌッセン、ベン・ウィショー、トム・スケリット



(allcinema映画データベースよりコピペ)
デイヴ・エガーズの同名ベストセラーをトム・ハンクス主演で映画化した人生讃歌のコメディ・ドラマ。ひょんなことからサウジアラビアの国王に3Dホログラムを売り込むハメになったアメリカ人中年男性が、異文化の洗礼に右往左往しながらも新たな出会いを通して自らの人生を見つめ直していく悲喜劇の顛末を優しく見つめていく。監督はトム・ハンクスとは「クラウド アトラス」に続いてのタッグとなる「ラン・ローラ・ラン」「パフューム ある人殺しの物語」のトム・ティクヴァ。
 大手自転車メーカーの取締役アランは、業績悪化の責任を問われて解任されてしまう。家も車も失い、妻にも見捨てられ、娘の養育費を稼ぐためにIT業界へ転職するアラン。そんな彼に、サウジアラビアの国王に最先端技術の3Dホログラムを売り込むという一大ミッションが課される。こうしてはるばるサウジアラビアの砂漠までやって来たアランだったが、オフィスはただのオンボロテントでWi-Fiもつながらず。プレゼン相手の国王はまるで掴まらない。上司からのプレッシャーで、ついには身体も悲鳴をあげてしまう。そんな中、お調子者の運転手ユセフとの間に奇妙な友情が芽生えていくアランだったが…。





一応人生賛歌のコメディとされているようですが、何と!びっくらポン!。中高年の恋愛映画でした。

はい、びっくりしましたねえ。失職、離婚、養育費支払いと落ち目の人生を受容しなければならない中年ビジネスマンが、異文化間の軋轢を克服して一発逆転の大勝負に出る…とかいうヒューマンコメディかと思いきや、ドンデンの展開!禁を犯してネタバレしちゃいますが、あのサウジアラビアで、アメリカのビジネスマンとサウジの女性医師が恋愛するんですよ~。そんな事って実際あり得るのか、いくら離婚協議中とは言えまだ人妻だろうに、これじゃあ不倫だぜ、二人とも首が飛ぶんじゃないのかと真剣に心配してしまいましたわ。
まあ、そこは、エンタメコメディ作品なので、ナアナアの落ち。結局ビジネスの売り込みは不発にもかかわらず、そのままサウジに居残るという結末。リアルな人生だけでなく、映画のストーリーも何が起こるか分かりません。

ツッコミどころ満載ですが、トム・ハンクスを名優と思う方なら、彼の久しぶりのコミカル演技を楽しめます。。。
スポンサーサイト
  •   14, 2017 10:44
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment