THE MUSIC OF STRANGERS…ヨーヨー・マと旅するシルクロード…

ヨーヨー・マ
監督:モーガン・ネヴィル
出演:ヨーヨー・マ、キナン・アズメ、ケイハン・カルホール、クリスティーナ・パト、ウー・マン、梅崎康二郎、ボビー・マクファーリン、オスバルド・ゴリホフ、ジョン・ウィリアムズ、タン・ドゥン




(allcinema映画データベースよりコピペ)
 世界的チェリスト、ヨーヨー・マが“音の文化遺産”を世界に発信すべく立ち上げた“シルクロード・プロジェクト”を母体に、2000年に結成した“シルクロード・アンサンブル”。それは、様々な異文化が交わってきたシルクロードにちなみ、多様な文化や政治的背景を背負ったアーティストたちが集い、西洋と東洋、伝統と現代を融合した音楽のアンサンブルを奏でる国際的音楽家集団。本作は、彼らが世界各地で繰り広げる演奏活動に密着するとともに、多様なキャリアを持つメンバーそれぞれの人生、さらにはヨーヨー・マ自身の音楽的ルーツにも迫っていく音楽ドキュメンタリー。監督は「バックコーラスの歌姫たち」のモーガン・ネヴィル。





もう随分前になるけれど、ヨーヨー・マがデイヴィッド・ジンマン指揮のボルチモア交響楽団と共に来日し、ドヴォルザークのチェロ協奏曲を演奏したときの事は、今でも忘れられません。中国系アメリカ人であるヨーヨー・マは、チェロを抱えオケ・メンバーの間をワサワサと通り抜け、何気にサクッと着席しニッコリ微笑む。ホント、どこにでもいる日本のサラリーマンの様な風体なのに、これが一転痺れる様なドボコンを演奏したのです。それ以来すっかり彼の虜となり、身近に彼のリサイタルやコンサートがあれば欠かさず赴き、輸入盤の豊富だったタワレコに通ってCDを買い漁っておりました、はい。

もちろん彼の "シルクロード・アンサンブル" も何度か聴きに行ったのですが、当時の私は残念ながらこのプロジェクトの持つ意味を理解しておらず、ヨーヨーのクラシックが聴きたいと願ったりもしました。しかし、このドキュメンタリーを観た今、表現者としての彼が如何に惑い、プロジェクトの立ち上げに至った真の意味をほんの少し理解できた思いで居ます。
確かにシルクロード・プロジェクトは文化観光かもしれない、もっと穿った言い方をすれば、このドキュメンタリーだってプロジェクトのPVと見なされるかもしれない。それでも、音楽の真髄に迫ろうとするヨーヨーの強い思いが伝わる作品です。母国に想いを寄せるイラン人奏者やシリア人奏者らの切ない心情と共に、彼らの音楽に注ぐ情熱に触れましょう。。。

スポンサーサイト
  •   08, 2017 19:33
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment