T2 TRAINSPOTTING…T2 トレインスポッティング…

0 0
T2
監督:ダニー・ボイル
キャスト: ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル、ケリー・マクドナルド、シャーリー・ヘンダーソン、ジェームズ・コスモ、アンジェラ・ネディヤルコーヴァ、アーヴィン・ウェルシュ、アイリーン・ニコラス、ポーリーン・リンチ



(allcineama映画データベースよりコピペ)
 閉塞感漂う英国の若者の冴えない青春の日々をスタイリッシュな映像と音楽で描き出し、90年代青春映画のエポック・メイキングとなった「トレインスポッティング」。本作は主演のユアン・マクレガーやダニー・ボイル監督はじめ、オリジナルの主要キャストとスタッフが20年ぶりに再結集して贈る待望の続編。20年ぶりに故郷に戻った主人公と、中年となっても相も変わらぬ荒んだ日常を送るかつての仲間たちとのほろ苦い再会の行方を綴る。共演はユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル、ケリー・マクドナルド。
 スコットランド、エディンバラ。仲間を裏切り、大金を持ち逃げしたマーク・レントンは、オランダから20年ぶりに帰郷した。母は既に亡くなっており、実家には年老いた父が一人で暮らしていた。一方、ジャンキーのスパッドは妻子に愛想を尽かされ、孤独に押しつぶされようとしていた。シック・ボーイことサイモンは、パブを経営する裏で、売春やゆすりに手を染めていた。そして、もっとも血の気の多い男ベグビーは殺人を犯して服役中。20年経っても大人になりきれず、相変わらずな人生を歩んでいた4人だったが…。




イギリスのポップな青春映画の旗印として何かと話題となった、ダニー・ボイル監督の出世作『トレインスポッティング』の続編です。二作目はダメ作品という通説を覆し意外に評判良さげらしいので観るぞっと決意したものの、史上最悪のトイレに吸い込まれたり赤ちゃんが天井を這い回ったりするシュールな映像に既視感を持っているだけで、実は私、前作を観ていない事に気がつきました。
という訳で、一作目をアマゾンプライムで朝飯前にサラサラと鑑賞。はあ、成る程、これが救いようのないダメクズ若者の疾走感溢れる青春なのかと納得し、いざ劇場へと出かけます。はい、まずはこれが大正解。絶対に一作目を復習する事をお勧めします。

リアルに20年を経たキャストたち。人並みにその風貌に歳をかさねたものの、キャラは期待を裏切る事なく相変わらずのダメクズで、文字通り齢40を過ぎて惑っておられました。。。行き場のないエネルギーとそれぞれの内面に刻まれた禍根引きずりつつ、美しいエジンバラの街を闊歩する。時代は変わっても、前作同様、未来を語る事はありません。彼らは、ただそこに佇むだけなのです。

ダニー・ボイル特有の、全てを突き放した語り口が際立つ作品でした。
ページトップ