THE FIRST MONDAY IN MAY…ドレスをまとった美術館…

メットガラ
監督:アンドリュー・ロッシ
出演:アナ・ウィンター、アンドリュー・ボルトン、ウォン・カーウァイ、ジャン=ポール・ゴルチエ、カール・ラガーフェルド、ジョン・ガリアーノ、バズ・ラーマン、リアーナ



(allcinema映画データベースよりコピペ)
 ニューヨークのメトロポリタン美術館(MET)で毎年5月に開催され、“ファッション界のアカデミー賞”とも称される世界でもっとも華やかなファッション・イベント“メットガラ”。本作は2015年のメットガラと、それに合わせて開幕する企画展“鏡の中の中国”の舞台裏を、イベントの仕掛け人である“プラダを着た悪魔”ことアナ・ウィンターと展覧会の準備に奔走するMET服飾部門の主任キュレーター、アンドリュー・ボルトンに密着して描き出すドキュメンタリー。





美術館モノのドキュメンタリーは眠くなる…、という私特有のジンクスがあるのですが、今作もやっぱり眠くなった(笑)。でも眠りはしなかったぞ。

"Chaina: Through the looking glass"(鏡の中の中国)と題された2015年のメットガラ。その舞台裏に密着したドキュメンタリーは、仕掛け人のアナ・ウィンターとアンドリュー・ボルトンだけでなく、芸術監督を務めたウォン・カーワイ(中国人映画監督)も登場する興味深いものでした。
ファッションは芸術か否か…から始まり、中国文化に内包される政治的メッセージの扱い、東洋に向けられる欧米的な固定観念の限界などなど、次々と難問を乗り越え初日を迎えるまでの道のりをテンポよく描きます。

そして、ハリウッドスターはじめとする多くのセレブ達が揃うガラパーティのなんとゴージャスな事よ。一人当たり2,500ドルの席料に集う彼らの衣装も展示物に劣らぬ華やかさです。とにかく映画ファンにとっては垂涎の映像ばかり。ハイ、大満足の90分でした。オススメです。
スポンサーサイト
  •   20, 2017 12:40
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment