GUARDIANS OF THE GALAXY VOL. 2…ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス…

ガーディアンズ
監督:ジェームズ・ガン
キャスト:クリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、マイケル・ルーカー、カレン・ギラン、ポム・クレメンティエフ、エリザベス・デビッキ、クリス・サリヴァン、ショーン・ガン、シルヴェスター・スタローン、カート・ラッセル
声の出演: ヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー




(allcinema映画データベースよりコピペ)
銀河のはみ出し者たちで結成されたマーベルの異色ヒーロー・チーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”の活躍を描き空前の大ヒットを記録したスペース・アクション・アドベンチャー大作の第2弾。再び銀河の危機に立ち向かうガーディアンズの運命を、リーダー、ピーター・クイルの出生の秘密ともに描き出していく。キャストにはクリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、マイケル・ルーカーと声の出演のヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパーら前作の主要メンバーに加え、新たにカート・ラッセル、エリザベス・デビッキ、ポム・クレメンティエフ、シルヴェスター・スタローンらが参戦。監督は引き続きジェームズ・ガン。
 幼いときに宇宙海賊ラヴェジャーズ率いるヨンドゥによって地球から誘拐され、彼のもとで育ったスター・ロードことピーター・クイル。ひょんなことから、たまたま出会ったはみ出し者たちと手を組み、思いがけず宇宙の危機を救ってしまう。こうして結成された負け組ヒーロー・チーム“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”は家族のような強い絆で結ばれ、今や銀河中にその名を轟かせていた。ある日、黄金の惑星ソヴリンの指導者アイーシャの依頼を受けるガーディアンズだったが、毒舌アライグマ“ロケット”の軽はずみな行動で逆に彼女の怒りを買い、無敵艦隊の総攻撃を受けてピーターの宇宙船ミラノ号は致命的な深手を負ってしまう。そんなガーディアンズの危機を救ったのは、“ピーターの父親”と名乗る男エゴだった。やがてガモーラたち仲間の心配をよそに、すっかりエゴに心を許してしまうピーターだったが…







このところ、『ジュラシック・ワールド』『マグニフィセント・セブン』『パッセンジャー』と日本公開作品が続くクリス・プラットが "ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.2" で戻ってきました~🎵。

前作で大ブレイクした彼はこのピーター・クイルのイメージが強く、良くも悪くも常に強気でアグレッシブ、時にお調子者の過ぎる愛されキャラが、いかにもアメリカンっつう感じです。
他のマーベルヒーロー物とは違い、個性的な面子のキャラ立ちが売りなのですが、今回はちょっとそのアクが抑えられ、主人公ピーター・クイルの出自をメインテーマにチームの絆を斜め目線で描くドラマとなっています。残念ながらその意味では、前作に比べるとパワーダウンは否めません。むしろカート・ラッセル演じる父親エゴの救いようのないエゴ振りの方が突出してます。まあ、本当の意味でのBGMとして流れる70-80年代のポップスと宇宙を股にかける他愛ないストーリーを、クラシックな冒険活劇として楽しむ作品でしょう。


前作で木っ端微塵となった樹木人間🌳グルートが見事再生、ベビー・グルートとして登場します。メンバーvs宇宙怪獣アビリシスのバトルシーンを背景に、一人音楽に合わせて踊るオープニングが最高にカワイイ。エンド・クレジット後のサービス映像でも成長し反抗期真っ只中の少年グルートが見られます。


スポンサーサイト
  •   18, 2017 23:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment