THE CIRCLE…ザ・サークル…

サークル
監督:ジェームズ・ポンソルト
キャスト: エマ・ワトソン、トム・ハンクス、ジョン・ボイエガ、カレン・ギラン、エラー・コルトレーン、パットン・オズワルト、グレン・ヘドリー、ビル・パクストン




(allcinem映画データベースよりコピペ)
デイヴ・エガーズの同名ベストセラーをエマ・ワトソンとトム・ハンクスの主演で映画化したSFサスペンス・ドラマ。憧れの巨大SNS企業“サークル”に就職したヒロインが、すべての情報が共有されていく社会の闇に直面する恐怖を描く。共演はジョン・ボイエガ、カレン・ギラン、ビル・パクストン。監督は「人生はローリングストーン」のジェームズ・ポンソルト。
 カリスマ経営者イーモン・ベイリーが作り上げた超巨大SNS企業“サークル”。全人類が隠し事をせず完全に繋がり合えば、より良い世界になるとのベイリーの信念のもと、あらゆる個人情報の共有を目指していた。そんな中、憧れのサークルに採用され意欲みなぎる24歳のメイは、大型プロジェクトのモニター社員に大抜擢される。それは超小型カメラで日常生活を全て記録し、リアルタイムで全世界に配信する新サービスの公開実験。“全人類を透明化する”というベイリーの理念を素直に全肯定し、自らのプライバシーをとことん公開していくメイ。フォロワーはたちまち一千万人を超え、一躍アイドル的存在となっていくのだったが…。






私生活晒す事になるけれど、年甲斐もなく完璧にネット社会にドップリ依存。それこそ夜眠る時だってスマホかタブレットを握りしめてる"体たらく"。。。まあ、時流についていこうと必死になってるだけなんだけど、それでも顔写真は門外不出、最近は友達同士でもお互いタグ付け無しよ…みたいな暗黙のルールが出来上がっているのを悟ったりもする。
インターネットは本当に便利で、私たちの日常生活を劇的に変化させた。しかし、得るものがあれば失うものもあるのが世の常で、得たものが大きい分その代償は計り知れず。こうしてBlogを更新する今も多分、思いもよらぬリスクに直面しているに違いない。

そんなネット社会の孕む危険をテーマにストーリーが展開する本作だけれど、なんつうか、人一倍聡明なはずの若者たちが一個人一企業になんの疑いもなく系統していく様は、余りにリアリティを欠いて違和感を感じる。これじゃまるで安っぽい新興宗教だぜ。。。
確かに、あのオウム真理教だって優秀な青年が数多く取り込まれ、その熱狂ぶりこそが若者たる由縁と分析されたのだから、これが意外にも真実を語っているのかもしれない。しかし、百歩譲って、これが単なる誇張だとしても、残念ながら私は最初から最後まで全く同調できなかった。果たして、若者はコレをどう見るのかな???
スポンサーサイト
  •   23, 2017 10:52
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment