The A-Team…特攻野郎Aチーム ザ・ムービー…



1980年代に人気を集めたアメリカTVシリーズの映画化で誕生したこの映画。安直なプロットの寄せ集めながら、荒唐無稽なアクションと能天気なギャグをちりばめた超娯楽作品に仕上がって居る。
とにかく、主役の特殊部隊4人組が実に楽しい。いかなるピンチに晒されても、まるでラリっているかのように常にハイテンション。迷いが無くここまでやってくれれば、ストーリーの破綻なんぞ全く気にならない。娯楽に徹した潔さはお見事です。

それにしても、あの深刻顔のリーアム・ニーソンが、楽しげに米軍大佐を演じ存在感を示すあたりはさすが。モテモテ振りを発揮するブラッドリー・クーパーは相変わらずスマートだし、春先評判になった『第9地区』でエイリアン化する主人公を演じたシャールト・コプリーがサイコパイロット(マードック)を演じていたのにはビックリ!!! 他にもいろんな発見があってなかなか面白かった。

酷暑で身も心もヘトヘトになった夏の終わりに観るに相応しい、打ち上げ花火大会のような豪快な映画。アクション好きに超おススメ。
スポンサーサイト
  •   01, 2010 00:06
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment