FC2ブログ

CORKI DANCINGU / THE LURE…ゆれる人魚

人魚
監督:アグニェシュカ・スモチンスカ
キャスト:
マルタ・マズレク シルバー
ミハリーナ・オルシャインスカ ゴールデン
キンガ・プレイス クリシア
ヤクブ・ギェルシャウ ミーテク
アンジェイ・コノプカ ドラマー
ジグムント・マラノヴィチ ナイトクラブの支配人
マグダレナ・チェレツカ ミス・ムフェト
カタジナ・ヘルマン 民兵官
マルチン・コヴァルチク トリトン





(allcinema映画データベースよりコピペ)
これが長編デビューとなるポーランドの女性監督アグニェシュカ・スモチンスカがアンデルセンの『人魚姫』をモチーフに、1980年代のポーランドに現われた人魚姉妹の運命を、ホラーやコメディ、ミュージカルをはじめ様々なジャンルの要素を織り交ぜ、シュールかつダークでポップに描き出した異色のファンタジー・ミュージカル。主演はマルタ・マズレクとミハリーナ・オルシャインスカ、共演にキンガ・プレイス。
 1980年代のポーランド、ワルシャワ。美しい人魚の姉妹はある日、ビーチに遊びに来ていたバンドマンたちを目撃し、彼らを追って陸に上がる。そしてナイトクラブへとたどり着くと、姉妹はステージで歌や踊りを披露するようになり、たちまち人気者に。そんな中、姉のシルバーはバンドメンバーの青年ミーテクと恋に落ちる。一方、妹のゴールデンは、本来は人魚の獲物である人間たちを食べたいという衝動を抑えられなくなっていくのだったが…。





文字通り、人魚の驚愕の生態を描くホラーファンタジーです。
人魚といえば、悲恋に身を投じるアンデルセン童話の可憐な人魚姫や、ディズニーのリトルマーメイドを思い浮かべる事が多いのですが、古くから、美しい人魚が実は人を喰うという伝説があり、スターバックスコーヒーのマスコットキャラクター、セイレーンは正にその筆頭。船を難破させるだけでなく、舟人を歌声で惑わせた挙句に食べちゃうという恐ろしい怪物なんですね~。

本作は、この恐ろしい人魚伝説とアンデルセン童話の人魚姫を融合させ、猥雑且つポップなホラー作品に仕上がっています。
先ずは、人魚の下半身の描写にビツクリ❗️ヌメヌメした鱗もさる事ながら、上半身の三倍以上もあろうかというサイズが凄い。おいおい、バスタブに入りきらずにはみ出してるぞおっ。色といい形といい、コレは魚というよりももうウツボです。ま、ウツボも魚に違いないけど。。。この下半身が美しく可憐な小顔と激しいコントラストを醸し出し、一気にこのダークホラーに引き込まれます。
夜のショウビズステージで披露される退廃的な音楽の魔力に眩暈を感じながら、アグレッシブに陸に上がった人魚姉妹のアバンチュールの顛末を覗きましょう。儚い夢を追い求めた末に待ち受ける悲劇が胸にささります。



 
スポンサーサイト
  •   13, 2018 20:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment