EL SECRETO DE SUS OJOS:The secret in their eyes…瞳の奥の秘密…

ff_poster.jpg


地元アルゼンチンで歴史的大ヒットを記録し、今期アカデミー外国語映画賞を獲得した『瞳の奥の秘密』。あまり馴染みの無いアルゼンチン映画だけれど、前評判が高いこともあって100席余りのハコはほぼ満席! 単館上映とはいえ平日昼間、しかも客層は老若男女様々。いやぁ、驚きました。

サスペンスのカテゴリーに分類される本作。25年前のブエノスアイレスで起きた悲惨な殺人事件の謎解きを軸にストーリーが進むが、そこには当時の軍事政権下の闇、心に秘めた大人のロマンス、はたまた途切れることの無い人間の執念など、様々なエピソードが時系列を越えて幾層にも絡み合っている。
冒頭、主人公とその若き女性上司との別れのシーンで流れるピアノの旋律は限りなく美しく、この映画が単なる謎解きサスペンスでは無い事を示すあたり、演出も素晴らしい。とにかく、久しぶりに見応えのある大人の映画を堪能することができました。間違いなく今年の最高傑作の一つ。



時がすべてを解決する…わけでは無いのですよ。あぁ、この情念の深さよ………。
スポンサーサイト
  •   02, 2010 00:24
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment