FC2ブログ

BLACK PANTHER…ブラックパンサー…

ブラックパンサー
監督:ライアン・クーグラー
キャスト:
チャドウィック・ボーズマン ブラックパンサー/ティ・チャラ
マイケル・B・ジョーダン エリック・“キルモンガー”・スティーヴンス
ルピタ・ニョンゴ ナキア
ダナイ・グリラ オコエ
マーティン・フリーマン エヴェレット・ロス
ダニエル・カルーヤ ウカビ
レティーシャ・ライト シュリ
ウィンストン・デューク エムバク
アンジェラ・バセット ラモンダ
フォレスト・ウィテカー ズリ
アンディ・サーキス ユリシーズ・クロウ
スターリング・K・ブラウン ウンジョブ 




(allcinema映画データベースよりコピペ)
 マーベルの人気キャラクターで、アメコミ史上最初の黒人ヒーローとして知られる“ブラックパンサー”が主人公のアクション・アドベンチャー大作。「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に初登場したチャドウィック・ボーズマン扮するブラックパンサーの活躍を、アフリカ文化を背景に迫力のアクションと主人公の葛藤と成長の人間ドラマを織り交ぜ壮大なスケールで描き出す。監督は「フルートベール駅で」「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラー。
 アフリカの秘境に隠れるように存在している超文明国ワカンダ。国王の突然の死を受け、息子のティ・チャラが急遽王位を継ぐことに。しかしワカンダの国王はある重要な使命を帯びていた。それは、世界を崩壊させるパワーを秘めた希少鉱石“ヴィブラニウム”というワカンダ最大の秘密を守ること。そのためには戦いの儀式に挑み、ヒーロー“ブラックパンサー”の称号も勝ち取らねばならなかった。こうして心の準備のないままに国王とヒーローという2つの重責を担うことになったティ・チャラ。戸惑いながらも持ち前の正義感で、自らに課された使命に応えるべく奮闘していく。そんな中、恐るべき野望を秘めた元アメリカの秘密工作員エリック・キルモンガーがワカンダの秘密を知り、武器商人のクロウと組んでヴィブラニウムを手に入れようと暗躍を始めるのだったが…。





マーベルのアベンジャーシリーズ『シビル・ウォー』に助っ人としてチョイと登場するブラック・パンサー。そのルーツを語る本作品ですが、端的に言ってしまえば、隠れた超文明大国ワカンダの跡目争いのお話。でもそこには、自国の利益のみを優先すべきか…はたまた、人類全体の利益を大局的に目指すか…という究極の選択に悩む若き後継者の姿がありました。
まあ、アメコミがオリジナルですから余り深く考える事も無いかと思いますが、本国アメリカでは黒人ヒーロー映画として大ヒットを飛ばしているようです。とにかくね、今アメリカでは社会の分断が深刻な問題となっているので、マイノリティである黒人がスーパーヒーローとして登場すれば当然反応も良いわけですし、"自国ファースト"よりも世界秩序を目指す指導者が主役となっている点が評価されているのかもしれません。

超文明国家でありながら、王位継承の手続きが妙に非文明的な上に、薬草のご利益が絶大で、しかも飛び道具を原始的と言い放ち自ら繰り出すのは槍だったりと、いささか面喰らう部分も多いのですが、それはそこ、アメコミですのでは、ハイ。おそらく超科学大国でありながらも文化と伝統の継承は守り抜くという二面性が、彼らにとっては超クールなのでしょう。
そんなこんなで、様々な視点から楽しむ事の出来るエンタメ映画でした。



申し遅れましたが、マーベルお約束のボーナス映像に、キャプテンアメリカの親友、ウィンターソルジャーことバッキー・バーンズが登場します。どうやらワカンダの最新医療でリカバリーちうみたいですよ。。。


スポンサーサイト
  •   08, 2018 22:34
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment