FC2ブログ

DALIDA…ダリダ~あまい囁き~…

ダリダ
監督:リサ・アズエロス
キャスト:
スヴェヴァ・アルヴィティ ダリダ
リッカルド・スカマルチョ ブルーノ
ジャン=ポール・ルーヴ ルシアン・モリス
ニコラ・デュヴォシェル リシャール・シャンフレー
アレッサンドロ・ボルギ ルイジ・テンコ
ブレンノ・プラシド ルチオ
ニールス・シュネデール ジャン・ソビエスキー
ヴァンサン・ペレーズ エディー・バークレイ
パトリック・ティムシット ブルーノ・コキャトリクス





(allcinema映画データベースよりコピぺ)
フランスの国民的人気歌手ダリダの知られざる愛と哀しみの人生を描いた伝記ドラマ。ダリダのプロデューサー兼マネージャーだった弟オルランド(ブルーノ・ジリオッティ)全面協力の下、彼が綴ったダリダについての回顧録を「ソフィー・マルソーの秘められた出会い」のリサ・アズエロス監督で映画化。主演はモデル出身のイタリア人女優スヴェヴァ・アルヴィティ。
 イタリア移民の両親のもと、エジプトのカイロに生まれたダリダは、幼少期は眼鏡のせいでいじめに苦しむが、やがて眼鏡と決別し美しい女性へと成長した彼女は、ミス・エジプトの栄冠を手にする。その後、単身パリへ渡ったダリダは、ラジオ局の芸術監督ルシアンに見出され、レコード・デビューするや瞬く間に国民的スターへと上りつめるのだったが…。




Paroles, paroles, paroles, ~♫ Paroles, paroles, paroles, ~♫ Paroles, paroles, paroles,....と囁き続ける『甘い囁き』は、日本でも結構流行って、中村晃子と細川俊之のデュエット(古い!!!)で日本語カバーもされたのを、薄っすらと覚えております。ラジオでよく流れてたよな~♫。

本作では最初の自殺未遂で命拾いしたダリダが、数々の恋愛遍歴を経たのち、ふたたび自殺を図り命を落とすまで経緯がヒット曲と共に描かれます。私自身は彼女について詳し知っているわけでは無いのですが、スターとしての名誉と富は得たものの愛に満たされる事は叶わず、華やかなステージの裏で苦悩するダリダの姿がには本当に胸が痛む。しかし皮肉にもその愛と哀しみこそが彼女の歌に深みを与える事となったのです。
スヴェヴァ・アルヴィティの成り切り演技は勿論、当時のままに再現された豪華な衣装も美しい。おそらくダリダのファンには垂涎の伝記ドラマ。勿論、ファンでなくても歌声を聴く価値はありますよ。
スポンサーサイト
  •   19, 2018 15:55
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment