FC2ブログ

PHANTOM THREAD…ファントム・スレッド…

ファントム
監督:ポール・トーマス・アンダーソン
キャスト:
ダニエル・デイ=ルイス レイノルズ・ウッドコック
レスリー・マンヴィル シリル
ヴィッキー・クリープス アルマ
カミーラ・ラザフォード
ジーナ・マッキー
ブライアン・グリーソン
ハリエット・サンソム・ハリス
ジュリア・デイヴィス
フィリス・マクマーン
サイラス・カーソン
リチャード・グレアム
 



「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」「ザ・マスター」の鬼才ポール・トーマス・アンダーソン監督が、本作を最後に俳優業からの引退を宣言しているダニエル・デイ=ルイスを主演に迎えて贈る愛憎ドラマ。オートクチュールの世界を舞台に、完璧主義の仕立て屋と、彼にミューズとして見初められた若い娘が、それぞれに相手の思い描く愛の形に振り回されていく中で辿る予測不能の展開をエレガントにして繊細かつスリリングに描き出す。共演はヴィッキー・クリープス、レスリー・マンヴィル。
 1950年代、ロンドン。レイノルズ・ウッドコックは妥協のない職人仕事で英国の高級婦人ファッション界の中心に君臨する天才的仕立て屋。そして神経質な彼が服のことに集中できるよう、雑事を一手に取り仕切るのが姉のシリル。ある日、レイノルズは若いウェイトレスのアルマに出会い、彼女を新しいミューズとして迎え入れる。彼女のモデルとしての“完璧な身体”に多くのインスピレーションをもらい、創作意欲をかき立てられるレイノルズ。しかしアルマは、レイノルズの単なるミューズという立場に甘んじる女ではなかった。そんなアルマの情熱的な愛情に、次第に厳格な生活のリズムが狂わされていくレイノルズだったが…。
 




なんともエレガントな、そして甘美な精神的SM映画でした。。
先に言っておきます。そもそも恋愛なんて、当事者同志の趣味嗜好と思い込みとで成り立っているのだから、それが例え支配と服従とで構成されていようとも共依存という歪な関係であろうとも、本人同志が良ければ良いのですよ。この作品は、そんなアブノーマルな男女関係をクチュールデザインの優美な世界観と共に描いています。

完璧な仕事を追求するが故に静謐な私生活を求める仕立屋レイノルズと、強烈な自我を発露させるアルマ。そもそも調和など望みようもない彼らの間には歪んだ緊張が生まれ、遂には双方の立場を逆転させる危険なゲームへと発展する。。。これが何とも官能的なんだよなぁ。先にも述べた様に、本人同志が良ければ良いのだけれど、それにしても、こんな命を賭けた精神的な駆け引きは、結婚生活には馴染まんぞよ。

三度のオスカーに輝くダニエル・デル・ルイスの引退作品との事ですが、このの主人公を演じるにあたり、これまで仕事一筋に打ち込んで来て家庭を顧みる事の無かったのを痛感しての決断だとか?ホントかいな。。。
スポンサーサイト
  •   31, 2018 22:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment