FC2ブログ

LADY BIRD…レディ・バード…

レディバード
監督:グレタ・ガーウィグ
キャスト:
シアーシャ・ローナン クリスティン・“レディ・バード”・マクファーソン
ローリー・メトカーフ マリオン・マクファーソン
トレイシー・レッツ ラリー・マクファーソン
ルーカス・ヘッジズ ダニー・オニール
ティモテ・シャラメ カイル・シャイブル
ビーニー・フェルドスタイン ジュリー・ステファンス
スティーヴン・マッキンリー・ヘンダー
ソン リバイアッチ神父
ロイス・スミス シスター・サラ・ジョアン
オデイア・ラッシュ
ジョーダン・ロドリゲス
マリエル・スコット
ジョン・カルナ
ジェイク・マクドーマン
ベイン・ギビー
ローラ・マラーノ
ダニエル・ゾヴァット
クリステン・クローク
アンディ・バックリー
キャスリン・ニュートン
マイラ・ターリー
ボブ・スティーヴンソン




(allcinema映画データベースよりコピペ)
「フランシス・ハ」「ミストレス・アメリカ」のグレタ・ガーウィグが、自身の生まれ故郷カリフォルニア州サクラメントを舞台に記念すべき単独監督デビューを飾った思春期ドラマ。静かな地元の町に閉塞感を抱き、都会に憧れる活発で反抗的なヒロインの恋や友情、母親との確執など悩める高校最後の1年を瑞々しいタッチで綴る。主演は本作の演技で「つぐない」「ブルックリン」に続いて3度目のアカデミー賞ノミネートとなったシアーシャ・ローナン。共演も同じくアカデミー賞にノミネートされたローリー・メトカーフ。
 2002年、カリフォルニア州サクラメント。閉塞感漂うこの町で窮屈な日々を送るクリスティン。堅苦しいカトリック系高校に通う彼女は、自分のことをレディ・バードと称し、何かと反発しては苛立ちを募らせていた。とくに口うるさい母親とはことあるごとに衝突してしまう。大学進学を巡っても、大都会ニューヨークに行きたい彼女は地元に残ってほしい母親と喧嘩して大騒動に。そんな中、ダニーという好青年のボーイフレンドができるクリスティンだったが…。






反発や嫌悪の根底には、時として愛着や情愛が隠れているとも言われるが、親子の確執しかり、故郷に対する厭忌しかりで、否定すればするほど裏腹の感情もまた密かに増幅するというジレンマに陥る。まあ、それを自覚するには冷静な自己分析が必要であるけれども、これがなかなか難しい。特に思春期の若者にとって、ほとばしるエネルギーは外に向かうばかりで凡そ内省的になどなれやしない。逆に言えば、だからこそ、大きな夢と高い志を語ることができるのだと思う。


主人公クリスティンは御他聞に漏れず、堅実で保守的な母親に反発し、富裕層の多いカトリックの校風には馴染まず、古典的なファーストネームを嫌い自らを"Lady Bird" と名乗る。友人とは猥雑な会話を交わし、ちゃっかり美形の恋人と初体験。自己評価は高いけれど、学業成績は今一つ。それでも中途半端な田舎町を気嫌いしNYの大学に憧れる。
謂わば、"JKあるある" のテッパン青春映画です。余り新味は無いものの、それでもご時世を反映したストーリーが活き活きと語られます。ギリギリ下品に陥らず際どく品性を保ったシアーシャ・ローハンの演技力は流石。ただ、私はどちらかといえば、彼女の抑制的且つ内省的な演技が好みなので、今作のJK役には不満が残りますね。共演している若手男優ティモシー・シャラメ、ルーカス・ヘッジズの二人も今回は不発気味でした。

しかし、あの『つぐない』から早11年。シアーシャも24歳とは、やはり、女子高校生を演じるにはチト無理があるかも。。。








スポンサーサイト
  •   01, 2018 22:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment