FC2ブログ

SOLO: A STAR WARS STORY…ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー…

ハンソロ
監督:ロン・ハワード
キャスト:
オールデン・エアエンライク ハン・ソロ
ウディ・ハレルソン トバイアス・ベケット
エミリア・クラーク キーラ
ドナルド・グローヴァー ランド・カルリジアン
タンディ・ニュートン ヴァル
フィービー・ウォーラー=ブリッジ L3-37
ヨーナス・スオタモ チューバッカ
ポール・ベタニー ドライデン・ヴォス
エリン・ケリーマン エンフィス
ワーウィック・デイヴィス
クリント・ハワード
アンソニー・ダニエルズ
レイ・パーク ダース・モール




(allcinema映画データベースよりコピペ)
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に続く「スター・ウォーズ」スピンオフ・シリーズ第2弾。「スター・ウォーズ」シリーズの中でも屈指の人気を誇る銀河最速のパイロットにして愛すべきアウトロー、ハン・ソロの若き日に焦点を当て、伝説のヒーロー誕生までの知られざる物語を描き出す。主演は「ヘイル、シーザー!」「ハリウッド・スキャンダル」のオールデン・エアエンライク。共演にウディ・ハレルソン、エミリア・クラーク、ドナルド・グローヴァー。監督は「ビューティフル・マインド」「ダ・ヴィンチ・コード」の巨匠ロン・ハワード。
 惑星コレリアで生まれ育った若者ハン。銀河帝国の暗黒支配が激しさを増す中、自由を求める彼は幼なじみのキーラとともに故郷からの脱出を図るも失敗、2人は離ればなれに。やがて銀河一のパイロットとなってキーラを迎えに戻ると誓い、帝国軍のパイロットを目指すハン。しかし3年後、彼は帝国フライト・アカデミーを追放され、歩兵として戦場に送られる。そこでウーキー族の戦士チューバッカと出会うハンだったが…。






エピⅣ・Ⅴ•Ⅵのスターウォーズのファンとしては、ハン・ソロ=ハリソン・フォードのイメージは決して拭えず、エピⅦであっけなく命を落とした彼が、ひょっとしてエピⅧで復活し颯爽と最登場するのでは?などと妄想しておりました。そんな旧シリーズのアイコンの一人、ハン・ソロの若き日を描いた本作品ですが、主演のオールデン・エアエンライクがどう〜も気に入らない。しかも本国での興行成績もイマイチと聞いて、観るの止めよかと迷ったりして、結局、公開一週間遅れで恐る恐る観て参りました。

正しくハン・ソロbeginningと言える作品です。位置付けとしてはエピⅣのチョイ前でしょうか。生涯のバディとなるチューバッカとの出会い、ミレニアム・ファルコン号を巡るランド・カルリシアンとの”しがらみ”、を含め、あのハン・ソロがハン・ソロたる由縁を冒険活劇として描いています。しかし、そもそもハリソン・フォードのハン・ソロ在りきの物語なので、其処へ向かってのストーリーの構築に大きなドラマ展開は期待できない上に、ほとんど新人と言っても良いオールデン・エアエンライクの存在感がハリソン・フォードのそれを超える必要もない、否、超えてはいけない訳で、その意味では旧作シリーズファンのための前説、という小ネタの羅列に終わってしまった…という印象です。

旧作シリーズに馴染みの無い人にとってはどうなんでしょうね?こうやってみると、同じspin-offの『ローグ・ワン』は優れた作品でした。チョイとネタバレですが、ラストでハン・ソロの元カノ・キーラがエピⅠで死んだはずのダース・モールとつるんでいる事が判ります。ということは、ハン・ソロの次回作があるってこと???
スポンサーサイト
  •   07, 2018 10:45
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment