FC2ブログ

今月の美術館 その1

先週末に上京、お盆期間中は東京で過ごしています。
東京もご多聞に漏れず猛暑続きなのですが、連日40度近い名古屋に比べればウンと楽。というわけで、フラフラと美術館巡り。




先ずは、トーハク(東京国立博物館)平成館で開催中の『縄文展』へ。お盆休暇中の混雑を避け、夜間延長開館の土曜日夜を狙い撃ち。正解でした。







夕闇の本館。



資料館。



目的地はこちら、平成館。





もうね、縄文人の美意識はハンパ無いです。その後の弥生土器、同時期紀元前3000年頃の海外出土品と比べても、その造形美は秀でていますねー。今回は国宝の火焔型土器と土偶が勢揃いしていて、見どころタップリ。混雑の少ない館内で縄文ワールドを堪能致しました。


唯一の撮影スポットにて、










岡本太郎さん所有の可愛い土偶。





縄文展に先立ち、ちょっと寄ってみたのが丸の内の出光美術館。出光石油の創業家は、昭和シェル石油との合併問題で大揉めに揉めてましたが、此処はその創業家の威光とプライドを感じさせる、端正な美術館です。




観たのはコレ。






江戸や京都の町を描いた絢爛豪華な屏風絵が集められていました。

街全体を上空からざっくりと俯瞰した屏風絵から、江戸の人々の日常を切り取った掛け軸まで、当時の喧噪や風俗を伺い知る事ができます。コレも中々良かったですねー。ハイ。




今回はもうちょっと欲張って、まだまだ続きます。


スポンサーサイト
  •   13, 2018 22:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment