FC2ブログ

LA MELODIE / ORCHESTRA CLASS …オーケストラ・クラス…

オーケストラクラス
監督:ラシド・アミ
キャスト:
カド・メラッド シモン・ダウド
サミール・ゲスミ ファリド・ブラヒミ
アルフレッド・ルネリー アーノルド
ジャン=リュック・ヴァンサン
タチアナ・ロホ
スリマヌ・ダジ
マルク・ブリュネ
マチュー・スピノジ




(allcinema 映画データベースよりコピペ)
フランスで実際に行われている音楽による情操教育プログラムをモチーフに、挫折したバイオリニストと問題を抱えた子どもたちが、音楽を通してそれぞれに喜びを見出していく姿を描いた感動ドラマ。主演は「プチ・ニコラ」のカド・メラッド。共演にサミール・ゲスミ、アルフレッド・ルネリー。監督は俳優出身で、監督としてはこれが長編2作目のラシド・アミ。
 オーケストラをクビになり職にあぶれた中年バイオリニストのダウドは、音楽に触れたことのない子どもたちを対象とした音楽教育プログラムの講師として、移民の子どもたちが通う学校でバイオリンを教えることに。こうしてオーケストラ・クラスにやって来たダウドだったが、まるでクラシックに興味を示さない子どもたちを相手に早くも途方に暮れる。そんな中、教室の外から熱心に中を覗く少年アーノルドにバイオリンを貸し与えたところ、夢中で練習に励み、意外な才能を発揮するのだったが…。





舞台は、移民が多く様々な生活環境で人々が暮らすパリ19区。フランスが国を挙げて行なった音楽学習プログラム"デモス"を描いた作品です。
デモスとは、音楽経験のない子供達に楽器を無料貸与し、プロの演奏家達が指導に当たるという教育プログラム。演奏会の実現には、プロ演奏家の教育に対する情熱と、子供達の学習意欲、学校側の思惑と保護者の協力の全てが求められるのですが、現実にはあらゆる困難が立ちはだかりプログラムは頓挫の危機を迎えます。

あれ?どこかで見た話じゃないかと思い起こせば、はい、ありました。ちょうど二年前、ブラジル、リオデジャネイロのスラム街ファヴェーラを舞台にした『ストリート・オーケストラ』。こちらは、更に過酷な社会環境の下、悲惨なエピソード満載のお話でしたが、二つの作品の根底に流れる物は全く同じ。子供に向けての教育が実は大人たちの情緒をも育てる可能性を秘めている、そんな音楽の持つ限りない力を描いているのです。

もちろん、予定調和の鉄板ストーリーですよ。でもね、キャストの子供たちがどんどん上手くなるのを見るのは悪い気はしません。予想通りの結末を安心してみてくださいね~♫。




 
スポンサーサイト
  •   01, 2018 10:47
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment