FC2ブログ

ANT-MAN AND THE WASP…アントマン&ワスプ…

アントマン
監督:ペイトン・リード
キャスト:
ポール・ラッド スコット・ラング/アントマン
エヴァンジェリン・リリー ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ
マイケル・ペーニャ ルイス
ウォルトン・ゴギンズ バーチ
ハナ・ジョン=カーメン ゴースト/エイヴァ
デヴィッド・ダストマルチャン カート
ティップ・“T.I.”・ハリス デイヴ
ジュディ・グリア マギー
ボビー・カナヴェイル パクストン
ランドール・パーク ジミー・ウー
アビー・ライダー・フォートソン キャシー
ミシェル・ファイファー ジャネット
ローレンス・フィッシュバーン ビル・フォスター
マイケル・ダグラス ハンク・ピム博士




(allcinema映画データベースよりコピペ)
マーベルの人気キャラクターにして異色の“最小”ヒーロー、アントマンの活躍を描くアクション・アドベンチャー大作のシリーズ第2弾。アントマンの前に、アントマンスーツの開発者ピム博士の研究所を狙う謎の美女“ゴースト”が現われ、アントマンは完璧すぎるヒロイン“ワスプ”とともに世界を守るための戦いに身を投じていく。主演はポール・ラッド、共演にマイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ、ミシェル・ファイファー。監督は引き続きペイトン・リード。
 バツイチで無職、愛娘のキャシーにもなかなか会えない運に見放された冴えない男スコット。ピム博士が開発した特殊スーツを身にまとうことで、身長1.5cmのヒーロー“アントマン”として活躍するも、ある事件のせいでFBIの監視下に置かれるハメに。そんな中、ピム博士から新たな任務が与えられる。アントマンの秘密が詰まった博士の研究所が、あらゆるものをすり抜ける謎の美女“ゴースト”などに狙われているというのだ。博士の娘で自らも最小最強のヒロイン“ワスプ”となって戦うホープと力を合わせ、研究所を守るべく危険な敵に立ち向かっていくアントマンだったが…。





先のアベンジャーズ・シリーズ最新作『インフィニティ・ウォー』に参戦しなかったヒーローが、ホークアイとアントマンの二人。そのうちの一人アントマンが、何故登場しなかったのか…、そんな説明から始まる本作ですが、ネットサーフィンで得た情報を頼りに浅知恵のワタクシが説明すれば、『キャプテン・アメリカ/シビル・ウォー』での大暴れ(大活躍?)が原因でFBIの管理下に置かれ、自宅蟄居の憂き目に在っていたっつー事らしいです。

この二年に渡る蟄居が正に解かれんとする3日前からお話が始まり、相変わらずの呑気で陽気なアント・マンことスコットが、嘗てのムショ仲間を巻き込み量子ワールドと実世界を股にかけドタバタのアクションを繰り広げるという展開。しかし、そもそもの任務がピム博士の奥さんを量子ワールドから救出するという超プライベートなミッションなので、アントマンが目まぐるしくサイズを変えて暴れまくるも、作品自体の持つスケール感が矮小化されている事は否めません。
それでも、インフィニティ・ウォーで深刻さが増したマーベル・コミック・ユニバースの憂鬱からひととき逃れるには、丁度良いユルさ加減でした。それなりに面白く楽しめるって意味です。


が、しかし…、そんな私たちの油断もエンドクレジット後に見事に打ち砕かれます。その衝撃的映像に、やはり今回もアッと息を呑みました。ナント!この『アントマン&スワブ』のドタバタはあの『インフィニティ・ウォー』とシンクロしていたのですよ。
アベンジャーズ・シリーズを舐めてはいけない。とにかく次回作を見ずにはいられなくなる。マーベル・コミック・ユニバースのコマーシャリズムは何処までも貪欲ですwa。。。






スポンサーサイト
  •   02, 2018 22:50
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment