本日のお題…11/1英語…

デイヴィッド&フェニックス、いよいよ終わりに…。


泣きじゃくるデイヴィッドを『きっと、また会える』となだめながら、フェニックスは自分の尻尾の羽を1本抜き取り、デイヴィッドに手渡した。お別れのしるしに。


シナモンの薪山に登るフェニックスを見ている事に耐えられず、デヴィッドは背を向けて駆け出したが、うっかり藪の中に倒れこんだ。マッチが擦られ、薪が燃え上がる音が聞こえる。恐怖のあまり、とうとうデイヴィッドは気絶した
何か音がする…、目を覚ましたデイヴィッドは、科学者が谷間でわめいているのに気づいた。しかし、そんな事はもうどうでもいい。…フェニックスはもういない。
しかし、もらった羽は、青色から金色にかわり輝いている。なぜだろう。


次回は多分最終回。。。
スポンサーサイト
  •   01, 2010 23:45
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment