DESERT FLOWER…デザートフラワー…


監督:シェリー:ホーマン
出演:リヤ・ケベデ、サリー・ホーキンス、ティモシー・スポール、ジュリエット・スティーヴンソン



実在のファションモデル、ワリス・ディリーの半生を描いた『デザート・フラワー』。ファーストネームのワリスは現地語で“砂漠の花”の意です。
ソマリアの遊牧民出身の少女が、家を捨て国を捨て行き着いたロンドンで、ファッションモデルとして見出され成功するまでの経緯を追うサクセスストーリー…と思いきや、実はそれだけの映画ではありません。恵まれない環境を生き延びてきただけでなく、彼女は女性としての尊厳を著しく損なわれる過酷な宿命を背負っていたのです。

主役にソマリア出身の現役モデル、リヤ・ケベテを起用、さらにサクセスストーリーに関わる人々を狂言回し的に配して、かなりソフトイメージを強めているけれど、とにかくとっても悲しいお話です。人間はなんと愚かな因習に囚われ続けるのか…。


ここでは詳しくは触れませんが、映画の本質は人権擁護を求めるメッセージ性の強い社会派映画でした。

……………。

スポンサーサイト
  •   15, 2011 22:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment