How Do You Know…幸せの始まりは…


監督:ジェームズ・L/ブルックス
出演:リース・ウィザースプーン、ポール・ラッド、オーウェン・ウィルソン、ジャック・ニコルソン


1983年の「愛と追憶の日々」で監督デビューを果たしたジェームズ・L・ブルックスの最新作『幸せの始まりは』。一言で言ってしまえば、のんびりとした悠長な恋愛映画だけれど、三十路男女のグダグダした理屈回しがこちらのツボにはまって、結構面白く鑑賞できた。英語レベルもそこそこで、聞き取りのお勉強にも最適。

ソフトボールの全米代表から外され生きがいを失ったベテラン女子選手が、新しい自分探しに迷いつつ、プロ野球選手と冴えない青年実業家の間で揺れ動くという他愛の無いストーリーは、総じて評判悪い。それでも、もっと何か手ごたえのある自分らしさを求めて、前向きにもがくヒロインに個人的に同調できる。そうなんだよね、ワカルワカルと相槌打ちながら見ちゃいました。

相変わらずのジャック・ニコルソンは、ここでも胡散臭い親父を快演。要するに、ワタシ好みの映画だったって事です。ハイ。





スポンサーサイト
  •   16, 2011 20:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment