Na putu…サラエボ、希望の街角…

53f60b2505bb38ef1b49fca1bebe494b_convert_20110312234003.jpg

監督・脚本:ヤスミラ・ジュバニッチ
出演:ズリンカ・ツヴィテシッチ レオン・ルチェフ ミリャナ・カラノヴィッチ

(名演小劇場の紹介文を拝借)
ボスニア・ヘルツェゴヴィナの首都・サラエボ。
街角では愛が語られ、歌声や笑いが絶えることなく、異なる民族と宗教がおおらかに共存する真のコスモポリタンの街――かつてサラエボは、人々にとって理想の街だった。
ボスニア紛争から15年。
戦火の記憶が残るなか、明日を信じて生きるルナの物語。


イスラム原理主義に奔る恋人に、戸惑う主人公ルナが美しい。真に自由と平和を求める姿に拍手。






スポンサーサイト
  •   13, 2011 08:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment