AMAZING GRACE…アメイジンググレイス…


監督:マイケル・アプテッド
出演:ヨアン・グリフィス、ロモーラ・ガライ、ルーファス・シーウェル、マイケル・ガンボン、キアラン・ハインズ、アルバート・フィニー


日本でも人気の賛美歌の名を冠するイギリス映画『アメイジンググレイス』。この美しい歌にまつわるロマンチックな物語?と思って観に来た人も多かったかと思うけれど、全然違う伝記映画でした。

18世紀末イギリスを舞台に、奴隷貿易廃止に貢献した政治家ウィリアム・ウィルバーフォースの半生を描く内容で、アメイジンググレイスを作詞した元奴隷船船長ジョン・ハートとのエピソードや、ウィルバーフォース自身が政治と信仰の間で揺れ動く心象を織り込むなど、中々格調高い。
ヨアン・グリフィスが、超保守的なイギリス議会を相手に孤軍奮闘する主人公を渾身の演技で再現してくれます。周りを固める脇役陣も超豪華で手堅いイギリス人俳優が名を連ねる。真面目な歴史伝記モノとして○と言えましょう。





まあそれにしても、議会政治の愚かな側面は200年たった現在も連綿と続いてますなぁ。


スポンサーサイト
  •   21, 2011 19:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment