The Fighter…ザ・ファイター・・・


監督:デヴィッド・O・ラッセル
出演:マーク・ウォルバーグ、クリスチャン・ベイル、メリッサ・レオ、エイミー・アダムス



実在のアメリカ人プロボクサー、ミッキー・ウォードの半生を描く『ザ・ファイター』。実録スポーツドラマとして評価の高いこの映画だけれど、観てびっくり!、実は、彼を取り巻くアイルランド系家族の絆を描く人間ドラマだった。


マーク・ウォルバーグが演じるミッキーを常に悩ます異父兄と母親の存在が強烈。ボクシングビジネスに付き纏うマネーに拘るなど、その傍若無人な無教養ぶりを体現したクリスチャン・ベイルとメリッサ・レオは、まさにオスカーの賞賛に値する。特に、完璧に主役を食ったクリスチャン・ベイルには危険な程の役者魂を感じますなぁ。

結末の判っている伝記モノとはいえ、ファイトシーンもリアルに撮られていて思わずチカラが入る。評判どおり、真面目なボクシング映画でもありました。



それにつけても…、家族の絆って…、やっぱり厄介だヮ。


スポンサーサイト
  •   30, 2011 23:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment