Certified Copy…トスカーナの贋作…


監督:アッバス・キアロスタミ
出演:ジュリエット・ビノシュ、ウィリアム・シメル



イランの巨匠アッバス・キアロスタミ監督の実験的(?)会話劇『トスカーナの贋作』。イタリアのトスカーナ地方を舞台に、フランス人女優ジュリエット・ビノシュと英国人オペラ歌手ウィリアム・シメルが、偶然に出会いひょんなことから偽りの夫婦を演じているかに思われた一組の男女の心理を、虚実交えた会話であぶり出していく。

そんなミステリアスな設定など忘れてしまうほど、すれ違う夫婦の心象が極めてリアルに描かれる様がエグい。果たして、本物の夫婦の言い争いなのか…、それとも他人同士の恋愛ゲームなのか…。どちらともとれるラストを迎え、結論は観客に委ねられる。面白いっちゃぁ面白いけれど、ワタシにはチョイと胃もたれするような、重い映画だった。



劇中、イタリア語・フランス語・英語が巧みに使い分けられ、心理描写に厚みが加わる。これ、すごく上手いです。但し、日本語字幕ではその巧みさが伝わらないんだよなぁ。当然だけど…。


スポンサーサイト
  •   16, 2011 09:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment