本日のお題…英語…

今日のテーマは、久しぶりに映画ネタ。

今週末(日本時間では来週月曜)ハリウッドで行われるアカデミー賞授賞式。主演男優賞にノミネートされているアメリカ人俳優ジェフ・ブリッジズについてのNYタイムズの記事。もちろん原文のままでは長すぎるので、ランディせんせが一部割愛している。

ジェフ・ブリッジズはハリウッドスターらしくない地味な雰囲気の俳優で、日本ではあまり有名ではないと思う。でも出演作は多数あって、政治家からタフガイ、サイキックな変人まで様々な役柄を渋い演技でこなす名優。アカデミーノミネートも今回でなんと五回目。現地では今度こそ受賞!の声が高いらしい。

NYタイムズの記事は、赤ちゃん時代に始まる彼の60年近い俳優キャリアの変遷をサクっと述べたもので、アメリカ映画界の趨勢なんかにも触れている。ランディせんせに言わせると、極めてNYタイムズっぽい言葉使いが多くて、要するに小難しい単語が多用されているとか。確かに普段会話には使わない、知らない単語がゾロゾロ。でも、それって日本の新聞も同じよね。

しかし、ジェフ君。きみのライバルはジョージ・クルーニー、モーガン・フリーマン、コリン・ファース、ジェレミー・レナーと強豪揃い。果たして受賞成るか…。個人的には、コリン・ファースを推した~~い!!!
スポンサーサイト
  •   01, 2010 19:19
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment