THE FIRST GRADER…おじいさんと草原の小学校…


監督:ジャスティン・チャドウィック
キャスト:ナオミ・ハリス、オリヴァー・リトンド、トニー・キゴロギ
言語:英語




(allcinema映画データベース)
84歳で小学校に入学した一人の老人の感動の実話を映画化したヒューマン・ドラマ。イギリスからの独立を勝ち取って39年が経った2003年のケニアを舞台に、周囲の反対や妨害にもめげずに小学校へと入学した主人公マルゲ氏の情熱と信念、さらには激動の歴史の中で翻弄され続けたその過酷な人生を描き出していく。主演はオリヴァー・リトンド、ナオミ・ハリス。監督は「ブーリン家の姉妹」のジャスティン・チャドウィック。



ケニア大統領府から届いた一通の通知を独力で読むために文字を習う独立運動元戦士マルゲ。彼を主人公とするこの映画は邦題から連想されるような爽やかな内容ではなく、イギリス植民地から独立を果たしたケニアの哀しい歴史と厳しい現実を描く辛口映画だった。
フラッシュバックに描かれるマルゲの壮絶な記憶は、彼の勉学に対する情熱と信念を端的に表現しており、国家の未来を担う人材育成に教育が如何に重要かを主張している。過去に決別することの難しさ、経験を糧にすることの大切さをあらためて実感…。


この映画の凄いところは、イギリス人監督が撮ったイギリス映画、という点。王室をネタにしたり、歴史の暗部を暴いたりと、イギリス映画界は懐が深い。







スポンサーサイト
  •   21, 2011 23:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment