THE OTHER GUY…アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!…

MV5BMTc0NDQzNTA2Ml5BMl5BanBnXkFtZTcwNzI2OTQzMw@@__V1__SY317_CR0,0,214,317_
監督:アダム・マッケイ
キャスト:ウィル・フェレル、マーク・ウォールバーグ、エバ・メンデス、マイケル・キートン、スティーブ・クーガン、レイ・スティーブンソン、サミュエル・L・ジャクソン、ドウェイン・ジョンソン




(allcinema映画データベースよりコピペ)
「俺たちニュースキャスター」「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・フェレルと「ディパーテッド」「ザ・ファイター」のマーク・ウォールバーグという異色の顔合わせで贈る痛快アクション・コメディ。安全志向でデスクワーク好きの引きこもり刑事と熱血漢の空回り刑事の凸凹コンビが、ひょんなことから金融業界に巣くう巨悪に立ち向かっていく姿をコミカルに描く。共演はサミュエル・L・ジャクソンとドウェイン・ジョンソン。監督は「俺たちニュースキャスター」「俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-」のアダム・マッケイ。
 ニューヨーク市警のハイスミスとダンソンはド派手な逮捕劇で人々の注目を集めるヒーロー刑事。一方、そんな彼らの活躍に焦りを隠せないのが熱血刑事のテリー。しかし、危険な現場に出たがらず書類仕事ばかりしている相棒アレンのせいで、いつまでたってもその他大勢(アザー・ガイズ)のまま。ところがある日、ハイスミスとダンソンがあっけなく殉職してしまう。そんな中、ついに重い腰を上げたアレンが取りかかったのはビル建設の申請に関わる不正事件。銃撃戦など期待できない地味な事件にまるでテンションの上がらないテリーだったが…。



アザーガイズを演じるウィル・フェレルとマーク・ウォールバーグのかなりの熱演で確かに笑える映画となっているけれど、やはり難しいコメディー映画。日米間に横たわる笑いのセンスの違いは否めない。ウィル・フェレルの本当の可笑しさをどれだけの日本人が理解しているか…、という真面目なコメディ論に及んでしまうので、これ以上の言及は差し控えるけれど、当のワタクシも、このウィル・フェレルがイマイチ苦手。可笑しさは理解できるけれど、実は心底笑えないのです。
でもこの映画は、まじめに作られた正統派のコメディで、テーマも金融界の不正経理という旬な話題。しかも、序盤早々に退場するハイパー刑事を演じるのが、サミュエル・L・ジャクソンとドウェイン・ジョンソンというじつに贅沢なキャスティングなので、見る価値有りと思います。実のところ、エンディングロールのアニメーションが抜群に面白いので、消して最後まで席を立たずに見るべしですな。





スポンサーサイト
  •   09, 2011 22:00
  •  0
  •  0

Comment 0

Leave a comment